大原櫻子「カノ嘘」のキスシーンを回顧 本音に驚きの声

歌手で女優の大原櫻子が、3日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『今夜くらべてみました』(毎週水曜よる9時~)にゲスト出演。キスシーンについて語った。
大原櫻子 (C)モデルプレス
大原櫻子 (C)モデルプレス

大原櫻子、ラブストーリーはキュンキュンする?

2013年、俳優の佐藤健と共演した映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の全国ヒロインオーディションで抜てきされ、スクリーン&CD同時デビューを果たして以降、ラブストーリーの出演も多い大原。

MCのフットボールアワー後藤輝基から「恋愛の映画でキュンとすることはあるでしょ?」と聞かれると、「私は最初に映画でラブストーリーだったんですけど…」と『カノ嘘』でのキスシーンを撮影したときのエピソードを話しだした。「(キスシーンを)モニターでチェックしてたんですけど監督が『キュンキュンする』って言ってて、私が『役ですから』ってボソッと言ったら相手役の方が『えっ…』って」とクールな反応で周りを驚かせたそうで、MCの指原莉乃も「サバサバしてるー!」と驚きの声。大原は「逆に距離とりたくないですか?」と共感を求めてた。

なお、当時大原は17歳。メガホンを取ったのは小泉徳宏監督で、同作は『カノ嘘』の愛称で今も根強いファンが存在する作品。ネット上ではファンから「相手役って健くんだよね?」「さくちゃん17歳なのにクール過ぎるw」などの声が上がっていた。

佐藤健&大原櫻子&三浦翔平&窪田正孝ら“カノ嘘”集結でファン興奮「涙出た」


華麗な交友関係…三浦翔平からは頭ポン

大原櫻子 (C)モデルプレス
大原櫻子 (C)モデルプレス
同番組は、ある共通点を持った女性ゲスト3名をあらゆる角度から比較していくトークバラエティ。この日は「トリオ THE 飲まずにはいられない女」と題し、番組初登場となる大原は夜な夜な知らない人を思い出しおつまみにする、その独特の晩酌スタイルを明かし、遊園地のアトラクションのお姉さんのモノマネなどを披露。

“飲み友達”として女優の門脇麦や家入レオの名前をあげた場面では、その華麗な交友関係にもスポットがあたり、三浦翔平(『カノ嘘』とフジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』で共演)や福士蒼汰(フジテレビ系月9ドラマ『恋仲』で共演)との2ショット写真が公開されると、同番組で“イケメン好き”を度々公言している指原は羨ましそうに絶叫。三浦からは“頭ポンポン”をされていたが、大原は「心からカッコいい方なので何気ない感じで」と自然な仕草だったことを語り、指原は「(自分だったら)される前にブレスケア100個食べる」と妄想していた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 大原櫻子「カノ嘘」のキスシーンを回顧 本音に驚きの声
今読んだ記事

大原櫻子「カノ嘘」のキスシーンを回顧 本音に驚きの声

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事