風間俊介、Hey! Say! JUMP伊野尾慧をロックオン「住所教えるわ」「食事代は出す」

俳優の風間俊介が、29日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(毎週土曜ひる12時)に出演。所属事務所の後輩で番組レギュラーのHey! Say! JUMP伊野尾慧との“共通点”が明らかになった。 番組では、風間の“ジャニーズなのに庶民は過ぎる”私生活をフィーチャー。「3000円以上の服は買わない」と紹介されると、風間は「3000円以下の服も買わない」といい、「服を買いに行くことはなく、誕生日に貰った服を7~8年は着ている」とのこと。オシャレになりたい願望はあるようだが、「努力する気がない。(服を)あげた人もビックリしますよね。『そんな着るの?』みたいな」と笑っていた。

そのため、ドラマで共演した阿部サダヲと服のサイズが一緒だったことを聞いた風間は、「打ち上げの時に、『今着てるシャツ下さい』って言ったら、『良いよ』って言ってくれて…その時僕は1500円ぐらいのシャツを着ていたんですけど、阿部さんのシャツはムチャクチャ良いやつなんですよね。もうわらしべ長者ですよ。ユニホーム交換みたいにしてそれを着て帰りました」と服を貰ったエピソードを回顧。久本雅美からは「追い剥ぎだなこいつ」と驚かれていた。

風間俊介・伊野尾慧に共通点?

しかし、仲が良い嵐の相葉雅紀からは「腹立たしいことに手足が長いから、(服を貰っても)萌え袖じゃすまない」とサイズが合わないために服を貰えないよう。すると、隣に座っていた後輩の伊野尾に「あれ?おまえのサイズ…」と目をつけた風間。「後輩からたかります?」と困惑する伊野尾に対し、風間は「その代わり食事代は出す」とキッパリ言い切った。

共演者にそそのかされ、2人が服を交換してみることになると「風間くん真っ赤なカーディガン着ます?」(伊野尾)、「オレだって明るい色は着るよ!」(風間)とのやりとりを経て、いざ試着。すると、サイズがピッタリだったことから「ちょっと住所教えるわ」とたかるき満々の風間だった。

先輩とのやり取りは手紙で…

そんな2人は、2年前に同番組で共演した際に、相葉を交えて3人で食事に行く約束をしていたものの実現できておらず。

風間が「こういうのは後輩から言ってくるもんじゃないの?」と伊野尾を咎めると、「だって風間くんの連絡先知らないんですもん。事務所経由で連絡すればいい?」と困った後、風間から「手紙じゃない(笑)」と連絡手段を指定されていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 風間俊介、Hey! Say! JUMP伊野尾慧をロックオン「住所教えるわ」「食事代は出す」
今読んだ記事

風間俊介、Hey! Say! JUMP伊野尾慧をロックオン「住所教えるわ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事