木村拓哉、小さい頃の将来の夢が「かわいすぎる」「親近感が沸いた」と話題

SMAPで俳優の木村拓哉が25日、日本テレビ系「火曜サプライズ」(火曜よる7時~)に出演。 木村は29日から公開される主演映画「無限の住人」のPRで、女優・杉咲花と、司会のウエンツ瑛士らと名物企画の“アポなし旅”に挑戦。

キムタクの夢は…

ロケ中に、杉咲が19歳ということで、それぞれ当時に何をしていたかを振り返った一幕があり、15歳でジャニーズ事務所に入所した木村は「親戚が勝手に(履歴書を)送って、(事務所に呼ばれたが)何回かバックレた。(芸能界が)アンチだったので」と明かしつつ、当時の夢について「動物園の飼育係。ムツゴロウ王国とか本気で考えてた」と話した。

「キムタクが飼育係とかかわいい」の声

木村の将来の夢に視聴者は「かわいすぎる」「そんな動物園話題になる…」「親近感がわいた」「かっこいいのに中身かわいくてギャップにやられます」「いきものがかりー!」などの声をあげていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 木村拓哉、小さい頃の将来の夢が「かわいすぎる」「親近感が沸いた」と話題
今読んだ記事

木村拓哉、小さい頃の将来の夢が「かわいすぎる」「親近感が沸…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事