波瑠「バカだなって思って観て」 “W不倫ドラマ”オファーに「最初は戸惑った」

11日、都内にて4月18日スタートの新連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系/毎週火曜よる10時 ※初回15分拡大)完成披露試写会・舞台挨拶が行われ主演の波瑠、共演の東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之が出席した。
波瑠(C)モデルプレス
波瑠(C)モデルプレス

「バカだなと思って観て」

漫画家・いくえみ綾氏の人気コミック「あなたのことはそれほど」(祥伝社 「FEEL YOUNG」連載中)を実写化した同作。W不倫を題材にした作品とあって、「えーって、できるかな?って言うのが、オファーをいただいて1番最初に抱いた印象。すごく不安でした。結婚もしてないし、自分の中からリアルなものを引き出せるんだろうかって、最初は戸惑いました」と本音を吐露した波瑠

波瑠(C)モデルプレス
波瑠(C)モデルプレス
一方で、「ひとつひとつ確認しながら監督と話し合いながらやってるんですけど、不倫しているというより、単純に恋してるんですよ。それがおかしいんですけど、その気持ちを大切にしている」と役作りについて明かした。

さらに、見どころを聞かれると「バカだなって思って観てもらえれば」とアピール。「(不倫は)正しくないし、本当に大事な友達が不倫してたら『やめなよ』って思うけど、友達の友達が不倫してたら話し聞いてみたいなって思うだろうし、それを覗き見するような気持ちで観ていただければ」とメッセージを送った。

「あなそれ」は“覗き見ドラマ”

(左から)鈴木伸之、波瑠、東出昌大、仲里依紗(C)モデルプレス
(左から)鈴木伸之、波瑠、東出昌大、仲里依紗(C)モデルプレス
また、東出も「ただただ頑張るので、お手すきのときに観ていただければ。覗き見したときに、目が離せなくなるようにしたい」とコメント。

仲も「人の不幸を覗き見にするような(ドラマ)。女子って好きじゃないですか?どうか、この4人を最後まで嫌わないで(笑)」、鈴木も「他人の不幸を覗き見にするような感覚で観ていただきたい」と“覗き見”という言葉を強調していた。

大人のいびつなラブストーリー

<関連記事>「あなそれ」制作発表会見の記事をもっと読む


“2番目に好きな人”と結婚した主人公・渡辺美都(波瑠)が、ずっと想い続けていた中学時代の同級生と偶然再会したことからすべてが始まる、大人のいびつなラブストーリー。2組の夫婦のマリッジライフと四者四様に揺れる恋愛模様を、予測不能な展開で繰り広げていく。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 波瑠「バカだなって思って観て」 “W不倫ドラマ”オファーに「最初は戸惑った」
今読んだ記事

波瑠「バカだなって思って観て」 “W不倫ドラマ”オファーに「最…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事