山本裕典、事務所契約終了にファン衝撃「ショックを隠せない」「かっこよくて好きだった」

俳優の山本裕典(29)の所属事務所エヴァーグリーン・エンタテイメントが21日、同日付けで山本とマネージメント業務委託契約を解除することを発表。ファンから衝撃の声が相次いでいる。
山本裕典(C)モデルプレス
山本裕典(C)モデルプレス

山本裕典、所属事務所と契約終了を発表

山本裕典、所属事務所と契約終了を発表


同事務所のオフィシャルサイトにて、「この度、マネージメントをしておりました山本裕典が弊社とのマネージメント業務委託契約の内容に違反したため2017年3月21日付けで山本裕典とのマネージメント業務委託契約を終了することにいたしました」と発表。

山本はデビューから11年間所属していたが「今まで長年にわたり山本裕典を応援していただいたファンの皆様、支えていただいた関係者の皆様、ご期待に添うことができず、大変申し訳ございませんでした」と謝罪し、「これからは別々の道を歩む事になりますが、今後山本裕典がどのように歩を進めていくのか、温かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけた。

突然の発表でファンに衝撃走る

山本裕典(C)モデルプレス
山本裕典(C)モデルプレス
山本裕典(C)モデルプレス
山本裕典(C)モデルプレス
突然の発表に、ネット上では「え?」「山本裕典どうしたの」「待って、ショックを隠せない…」「山本裕典ってあの山本裕典???嘘でしょ?」「山本裕典くんかっこよくて好きだったのに…」と衝撃の声が殺到。

また「もう山本裕典の姿が見れないかもしれないの?」「今後どうなるんだろう」「山本裕典の今後について詳細求む」など、今後の芸能活動について気にかける声も多数寄せられている。

ジュノンボーイ出身 数々の話題作に出演

山本裕典(C)モデルプレス
山本裕典(C)モデルプレス
山本裕典(C)モデルプレス
山本裕典(C)モデルプレス

所属事務所と契約終了の山本裕典、これまでの活動を振り返る<略歴>


山本は2005年、第18回JUNONスーパーボーイ・コンテストで準グランプリ受賞&フォトジェニック賞を受賞し芸能界入り。翌2006年「仮面ライダーカブト」で俳優デビューを果たす。2010年「タンブリング」(TBS系)で連続ドラマ単独初主演に抜てきされ、その後も「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(2007年、フジテレビ系)、「GTO」(2012年、フジテレビ系)、「山田くんと7人の魔女」(2013年、フジテレビ系)など多くの話題作に出演していた。(modelpress編集部)

情報:エヴァーグリーン・エンタテイメント
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山本裕典、事務所契約終了にファン衝撃「ショックを隠せない」「かっこよくて好きだった」
今読んだ記事

山本裕典、事務所契約終了にファン衝撃「ショックを隠せない」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事