「べっぴんさん」で注目の土村芳、初主演ドラマ決定「深いつながりを感じています」

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(毎週月~土曜あさ8:00)の主要キャストを演じて注目を集めている女優・土村芳(つちむら・かほ)が、NHK北九州放送局が初めて制作する地域ドラマ(BSプレミアム/10月放送予定)で主演を務めることがわかった。
土村芳(画像提供:所属事務所)
土村芳(画像提供:所属事務所)

映画の街・北九州が舞台

同作の舞台は、製鉄などで発展してきた街から、あちこちでロケが行われる「映画の街」へと顔を変えつつある北九州。土村演じる主人公は、北九州市役所初の女性フィルム・コミッション職員として、失敗しながらも、協力的な市民に助けられ、なんとか仕事をこなしていた。

そんな彼女が独り立ちして、担当することになったのは、大ファンの恋愛映画の巨匠監督(藤本隆宏)。しかし、彼はかつてとは変わっており、今回の撮影にある決意があるよう。ロケが進むなか、監督が急きょエンディングを考えるなど大慌ての準備に、フィルム・コミッションと市民が力を結集させて励む。

土村芳の初主演ドラマ

初の主演ドラマに「とても光栄に思っています」とコメントした土村は、5月から行われる撮影に「北九州発のドラマということで、私は初めて行く土地ではありますが、数多くの映像作品のロケ地として人気の北九州で撮影させていただけることが今からとても楽しみです」と期待。「物語も、映画製作を通して、人が成長していくお話なので、深いつながりを感じています。少しでもたくさんの方の心に届くよう頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

一方、北九州出身の藤本は「昔は父の勤めていた製鉄所や、工場や煙突のイメージしかありませんでしたが、今や、レトロな街、文化の街、自然の美しい緑の街として生まれ変わっています」と紹介。生まれ故郷で制作される今作に「幸せで、楽しみにしています」と胸を躍らせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「べっぴんさん」で注目の土村芳、初主演ドラマ決定「深いつながりを感じています」
今読んだ記事

「べっぴんさん」で注目の土村芳、初主演ドラマ決定「深いつな…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事