中条あやみ、“衝撃の事実”に櫻井翔がツッコミ「なにやってるんですか」

参照回数:258,290

【中条あやみ/モデルプレス=3月10日】モデルで女優の中条あやみが9日放送の嵐・櫻井翔とお笑いタレントの有吉弘行がMCを務めるTBS系バラエティ番組「櫻井・有吉 THE夜会」(毎週木曜よる21時56分~)に広瀬すずとゲスト出演。番組最後に衝撃の事実が発覚し、櫻井らを驚かせた。
「櫻井・有吉 THE夜会」に出演した中条あやみ(C)モデルプレス
「櫻井・有吉 THE夜会」に出演した中条あやみ(C)モデルプレス

衝撃の結末を迎える!

番組では“今知らないとヤバイ!奇跡の9等身女優”として紹介された中条。大阪出身のため、“いか焼き”が大好きだそうで、「私の好きないか焼きは姿焼きとかではなく、大阪ではちょっと違うんですよ」と紹介し、「(東京では)なかなか食べられなくて、小さいときから食べていたので、東京でも食べられるお店がないのか、探してもらいました」とロケに出掛けた。

通常、大阪の“いか焼き”は粉料理で、小麦粉の生地にいかの切り身を入れて鉄板で押し付けるように焼き、ソースを塗って食べるもの。“素朴ないか焼き”という中条の漠然とした記憶を頼りにお好み焼き屋へ。中条は「美味しいです。フワフワでとろとろ」といか焼きを幸せそうに食べるも、なぜか納得いかない様子。探し求めていたものと違うため、別のお店にも行くことに。そこでも、「美味しい!めっちゃいかを感じれます。探していたいか焼きと同じくらい美味しい」と美味しさは抜群だが、探していた“いか焼き”に辿り着けず。

2軒目のお好み焼き屋のオーナーに、子どもの頃を思い出しながら「キャベルが少なめで、生地がフワフワで、いかがふんだんに入っているやつ」と説明し、再現してもらうことに。出来上がったものを食べると中条は「これです!」と巡り合えた様子。すると、オーナーが「これは“いか玉”です」と、まさかの結末に。中条が思っていた“いか焼き”が“いか玉”だったことが判明し、VTRが終了すると、櫻井が「なにやってるんですか(笑)」とツッコミ。中条は「ごめんなさい」とお茶目に謝罪し、衝撃の事実にスタジオを驚かせていた。

モノマネ披露でツッコミ

中条あやみ(C)モデルプレス
中条あやみ(C)モデルプレス
中条あやみ(C)モデルプレス
中条あやみ(C)モデルプレス
また、大阪出身ということもあり、“スベリ芸”をよくやるそうで「東京の人は突っ込んでくれないんですよ」と残念がると、スタジオのリクエストに応え、モノマネをやることに。可愛らしくアヒルのモノマネをしていると、ひな壇に座っているお笑い芸人・千鳥のノブから「それじゃ、テレビに出れん」と痛烈なツッコミ。櫻井が「かわいそう」とフォローするも、ノブは「かわいそうじゃない」とバッサリ。

それでも中条はめげずに、羊のモノマネを披露すると、再びノブから「おい!テレビをなめるなよ」と厳しいツッコミを受け、スタジオを爆笑させた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 中条あやみ、“衝撃の事実”に櫻井翔がツッコミ「なにやってるんですか」
今読んだ記事

中条あやみ、“衝撃の事実”に櫻井翔がツッコミ「なにやってるん…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事