菅田将暉率いる“「帝一の國」のみなさん”によるレリゴーが話題「かわいい」「最高エンドロール」

俳優の菅田将暉率いる映画「帝一の國」(4月29日公開)出演者が、4日にフジテレビで放送されたディズニー映画「アナと雪の女王」のエンディングで主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を歌った。

帝一の國のみなさん

映画『帝一の國』代表カット(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝(C)古屋兎丸/集英社
映画『帝一の國』代表カット(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝(C)古屋兎丸/集英社
映画放送後は通常エンディングソングまで流れることは稀な中、この日は同曲を様々なゲストが歌う特別バージョンを放送。菅田のほか、志尊淳、野村周平、千葉雄大、竹内涼真、間宮祥太朗の「帝一の國」チームが一部を歌唱した。

個性的なファッションに身を包み、交互にゆるくコミカルに歌っていた6人についてファンは「最高エンドロール」「菅田くんのアップ笑笑」「みんな動きがゆるい…」「もう決めたのーーーー(白目)」「チーム帝一かわいい」などと反響があった。

ひるなかの流星のみなさんも

エンディングではほかにも、映画「ひるなかの流星」(24日公開)から、永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐が登場したほか、中川翔子らも参加した。(modelpress編集部)

帝一の國が楽しみで仕方ない皆様へ



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 菅田将暉率いる“「帝一の國」のみなさん”によるレリゴーが話題「かわいい」「最高エンドロール」
今読んだ記事

菅田将暉率いる“「帝一の國」のみなさん”によるレリゴーが話題…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事