吉岡里帆、怯えて号泣する姿に視聴者ノックアウト「良い子」「完全に惚れた」

【吉岡里帆/モデルプレス=2月2日】2日に放送されたTBS系バラエティ番組「ニンゲン観察バラエティモニタリング」(毎週木曜よる19:56~※この日は2時間スペシャル)に、TBS系ドラマ「カルテット」(毎週火曜よる10時)に出演中の女優・吉岡里帆がVTR出演。「突然インタビュー中に怪奇現象が起こったら信じる?信じない?」というモニタリング企画を仕掛けられ、その反応に反響が寄せられている。
吉岡里帆 (C)モデルプレス
吉岡里帆 (C)モデルプレス

怪奇現象に吉岡里帆はどうする?



同企画は、スタジオの一室で2人の記者からインタビューを受けていると、心霊現象が突然起こり始めるというもの。

霊感が強いという記者が話を持ち出すと、吉岡は心霊にまつわる豆知識を続々と披露。霊感が強い友人から聞いたというアドバイスを記者に教え、3回後ろを振り返って「ごめんなさい」と実際にアドバイスを実行した。

また、突然部屋の上方から“カンカン”と奇妙な音が聞こえ、記者が「聞こえませんでした」とすっとぼけると「絶対嘘だ~!!」と両手の人差し指を突き出しながらキュートに指摘。スタジオのブラックマヨネーズ吉田敬は、「あれ(ハリセンボンの近藤)春菜がやったらしばく」とコメントし笑わせた。

絶叫して逃走




心霊現象に詳しい吉岡だったが、現象がエスカレートしだすとそのリアクションはどんどんと大きく。幽霊の声が聞こえると絶叫し一気に逃走したり、くまのぬいぐるみが勝手に動き出すと「ああああああああ」と激しく動揺したりと、全力で怯えた。それだけでなく、ぬいぐるみに「怖がってごめんね」と謝罪した吉岡は、記者から名前をつけると味方になると教えられ、くまに「ピッピ」と命名。最後に女性記者の後ろから少女の霊が現れ、「私のピッピ返して」と言われると「ごめんなさい!」と即座に返却した。

スタッフがネタばらしをする頃には、「ダメですよ、本当にこれ…」と号泣状態となっていた吉岡。少女に「生きてるんだよね?おいで」と呼びかけ、「すごい演技力がある」と抱きかかえて褒め称えた。

視聴者ノックアウト



吉岡里帆 (C)モデルプレス
吉岡里帆 (C)モデルプレス
吉岡里帆 (C)モデルプレス
吉岡里帆 (C)モデルプレス
全力で怯えただけでなく、ぬいぐるみや少女に優しさを見せるなど人柄の良さも垣間見せた吉岡のモニタリングにノックアウトされる視聴者が続出。「吉岡里帆が可愛すぎる件」「完全に惚れた」「めっちゃ優しくて性格良い」「一緒にお化け屋敷行きたい…」「これはなんという萌えキャラ」などの声が寄せられている。

吉岡のほか、E-girlsのAmiと藤井夏恋も同じモニタリング企画を仕掛けられ、爆笑のリアクションを披露。三者三様の姿で楽しませていた。(modelpress編集部)


情報:TBS
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP