竜星涼、有村架純主演「ひよっこ」で朝ドラ初出演 女子をとりこにする“イケメン枠”

俳優の竜星涼(23)が平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」に出演することが30日、東京・渋谷の同局で行われた会見で発表された。竜星は連続テレビ小説初出演となる。
連続テレビ小説「ひよっこ」に出演する竜星涼 (C)モデルプレス
連続テレビ小説「ひよっこ」に出演する竜星涼 (C)モデルプレス
脚本家・岡田惠和氏によるオリジナル作品「ひよっこ」は東京オリンピックが開催された1964年から始まるヒロイン・谷田部みね子(有村架純)の波乱万丈青春記。竜星はみね子が茨城県から上京して出会う警察官の綿引正義(わたひき・まさよし)役。みね子と同郷であることをきっかけに、みね子の父・実(沢村一樹)の捜索の手伝いを申し出る。

竜星は「NHKという素晴らしい場所に自分が立てることを本当に誇りに思います。おばあちゃんが唯一ドラマを見ていたのが朝ドラだったので、生きているうちに見せることはできなかったけど、絶対に見てくれていると思いながらこの舞台に立てるのは、背筋がピッとなってとても嬉しいです」と生前の祖母に思いをはせながら、喜びのコメント。

「名前が正義と書いて“まさよし”と読むくらい、正義感が強い役柄」という役作りについては「警察官なので敬礼など、ちょっとした仕草もミリ単位で求められたり、縦社会など色々なことを学んでいます。今のところ台本ではいい人すぎるくらいいい人なので、実生活でもいい人になっていかないと、ギャップがあったらいけないなというプレッシャーを今から感じております(笑)」と話した。

爽やかなルックスで女子をとりこに

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」【東京編】主要キャスト発表会見 (下段左から)やついいちろう、佐々木蔵之介、宮本信子、有村架純、和久井映見、佐藤仁美(上段左から)松本穂香、藤野涼子、磯村勇斗、竜星涼、小島藤子、八木優希(C)モデルプレス
平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」【東京編】主要キャスト発表会見 (下段左から)やついいちろう、佐々木蔵之介、宮本信子、有村架純、和久井映見、佐藤仁美(上段左から)松本穂香、藤野涼子、磯村勇斗、竜星涼、小島藤子、八木優希(C)モデルプレス
竜星は2010年にドラマデビュー、2013年に「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウレッド/桐生ダイゴ役に抜擢され、その後「GTO」、「ごめんね青春!」、映画「orange」などに出演してきた注目の若手俳優。183cmの長身を活かし、2年連続パリコレ出演も果たしている。今回演じる綿引正義は、その爽やかなルックスからみね子が働く工場の女子工員たちをとりこにしてしまう役どころとあって、今作を機にまた大きな飛躍が期待できそうだ。

この日は竜星のほか、宮本信子、佐々木蔵之介、やついいちろう【初】、佐藤仁美、磯村勇斗、和久井映見、松本穂香【初】、藤野涼子【初】、小島藤子、八木優希ら11人の出演が発表された(※【初】は連続テレビ小説初出演)。

2017年4月3日~9月30日放送予定。全156回。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 竜星涼、有村架純主演「ひよっこ」で朝ドラ初出演 女子をとりこにする“イケメン枠”
今読んだ記事

竜星涼、有村架純主演「ひよっこ」で朝ドラ初出演 女子をとりこ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事