小林麻央、退院を決意「思い切って…」

【小林麻央/モデルプレス=1月28日】歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻で、乳がんを公表し闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が28日、自身のブログを更新。現在入院生活を送っているが、退院日を決めたことを明かした。
小林麻央、退院を決意「思い切って…」(C)モデルプレス
小林麻央、退院を決意「思い切って…」(C)モデルプレス

今必要なものは「心の栄養」退院を決意

「栄養」と題したエントリーで、甘酒の写真を掲載するとともに「飲む点滴と言われるくらい栄養が豊富なのですよね。工夫しながら、栄養を摂っています」とつづった小林は、「今、何が必要か。やはり子供達を感じられる環境だと思います。心の栄養」と胸の内を吐露。

続けて、「帰っても、自分のことすらしきれない不安はありますが、思い切って退院日を決めました」と自宅に戻る決断をしたことを報告。退院の日程は明かしていないが、「先生方も回復の力を信じて下さっているので私も信じて、一歩進みます。えいえいおーー!」と退院へ向け、鼓舞するようにブログを締めくくった。

「退院を目指す」思いをつづっていた

2016年6月、海老蔵が会見で、小林が乳がんを患っていることを公表。9月に小林がブログを開設し、がんが肺や骨に転移していることや現在ステージ4であることを告白。

10月頃に「局所コントロール、QOL(Quality Of Life=生活の質)」のための手術を受け一度退院したが、12月に体力回復のため再び入院。19日付のブログでは「退院を目指す」という思いを表明していた。(modelpress編集部)

情報:小林麻央/所属事務所

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小林麻央、退院を決意「思い切って…」
今読んだ記事

小林麻央、退院を決意「思い切って…」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事