松井愛莉、抱負披露で大慌て 三吉彩花「そういう子なんです」

参照回数:92,915

【三吉彩花・松井愛莉/モデルプレス=1月9日】モデルで女優の三吉彩花松井愛莉が9日、都内で行われた「“ドッキリ”成人記者会見」に出席した。
三吉彩花、松井愛莉(C)モデルプレス
三吉彩花、松井愛莉(C)モデルプレス
三吉彩花、松井愛莉(C)モデルプレス
三吉彩花、松井愛莉(C)モデルプレス

松井愛莉が大慌て

書き初めで抱負を発表する企画にて、“変心・進化”としたためた松井が、「変心というのは、モデルとしてだったらマネキンになりたいし、役(女優)としてだったら役にどっぷりハマりたいし、そういう意味を込めての変心で、進化は20歳になったので甘えていられないので、常に進化したいなということで、この言葉にしました」と説明。MCから「松井さんのキャラクター的に(変心が変身の)誤字と思われがちですけれども、変身の“身”はあえて“心”にしたんですよね」と指摘されると、松井は本気で間違えたようで大慌て。

これに三吉は「そういう子なんです。(最初に見たときは)考えているなと思ったんですが」とコメント。松井は「あえてです…」と強がって見せたが、「“しん”は“身”のほうだ…」とポツリつぶやいて、会場の笑いを誘った。

松井愛莉(C)モデルプレス
松井愛莉(C)モデルプレス
松井愛莉(C)モデルプレス
松井愛莉(C)モデルプレス

片思い・両思い相手と再会

また、成人式や打ち上げのために、地元に戻っていたという2人。中学生時代に片想いをして失恋に終わった男の子と久しぶりに再会したという三吉は、「同級生みんなで会っていたので、お互いに意識するということも全然なく、友だちとして『久しぶりー!』って感じでした」と振り返り、「そこから片想いをしていた話を、笑いながら話しました」と告白。恋に発展する可能性については、「ないかなあ。友だちを超えて家族みたいで、みんな幼馴染なので」と語った。

一方、小学2年生のときに両想いだった男の子と再会したという松井。「小学校を卒業して以来、会っていなかったので、キュンキュンとかそういうのではなく、会えて嬉しいって感じでした」と笑顔を見せた。

松井愛莉(C)モデルプレス
松井愛莉(C)モデルプレス
松井愛莉(C)モデルプレス
松井愛莉(C)モデルプレス

三吉彩花&松井愛莉にドッキリ

同会見では、2人の成人を祝う番組「みよまつハタチの特別番組」に生出演していた三吉と松井を、番組のエンディングで別室へ移動するように促し、扉を開けた場所が2人がファッションブランドのイメージキャラクターに就任したことを発表する記者会見場になっていた、というドッキリを敢行。

多くの報道陣を目にし、何も聞かされていなかった2人は状況が把握できない様子。MCから事情を説明されると、松井は「この皆さん(報道陣は)はグルですか?」とつぶやいて会場の笑いを誘い、三吉は2人でのキャラクター就任に「うれしい」と笑顔を見せて2人でハイタッチをした。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松井愛莉、抱負披露で大慌て 三吉彩花「そういう子なんです」
今読んだ記事

松井愛莉、抱負披露で大慌て 三吉彩花「そういう子なんです」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事