石田ゆり子、約25年前の過去写真に反響「変わらない」

【石田ゆり子/モデルプレス=1月8日】女優の石田ゆり子が8日、Instagramを更新。自身の約25年前の過去写真を公開し、反響を呼んでいる。
23歳頃の石田ゆり子/石田ゆり子Instagramより
23歳頃の石田ゆり子/石田ゆり子Instagramより
石田ゆり子 (C)モデルプレス
石田ゆり子 (C)モデルプレス

23歳の石田ゆり子



石田は成人式の話題に触れ「わたしが20歳だったのはもう、27年も前のこと。ふと思い立ってその頃の写真を探して見た」と報告。

20歳丁度の写真はなかなか見当たらなかったそうで、公開したショットは、石田いわくおそらく「たぶん23くらい」とのこと。ストライプ柄の洋服を着た石田がポージングをとり、カメラを見つめている。

その変わらぬ美貌が女性たちの憧れの的となっている石田。コメント欄には「美少女すぎて…」「今も変わりません!!」「相変わらずお美しい」「どうしてこの頃と今も透明感が変わらないのでしょうか」など驚きと絶賛の声が多数寄せられている。

石田ゆり子のメッセージが深い



また、石田は当時を振り返り「この頃のわたしは自分がどうしたいのか、実のところよくわかっていなかった」としみじみ。

最後は「新成人のみなさん。おめでとうございます。大人になるっていいことだよ。責任がないところに自由はない。一緒に頑張りましょう。大人の日々を」と成人に向けてメッセージを送っており、話題を呼んだTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で演じた“百合ちゃん”の台詞のように含蓄のある言葉に「ゆり子さんは皆のお姉さんみたい」「成人じゃないですがとても響きました」「素敵なコメント!」と感じ入っている人が多かった。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP