「天才てれびくんMAX」出演の伊藤元太さん死去

【伊藤元太/モデルプレス=1月5日】2008年から2010年までNHK『天才てれびくんMAX』で、てれび戦士として出演していた伊藤元太さんが、昨年8月31日に水の事故で亡くなっていたことが5日、明らかになった。伊藤さんが番組終了後に活動していたこともある「天てれサーカス部」の公式サイトにて同日公表された。
「天才てれびくんMAX」出演の伊藤元太さん死去/伊藤元太さんTwitterより
「天才てれびくんMAX」出演の伊藤元太さん死去/伊藤元太さんTwitterより

“19歳”の誕生日に公表

公式サイトでは、「お知らせ」と題し伊藤さんが18歳の若さで亡くなったことを発表。「青梅市内の多摩川に友達3人と遊びに行き、水の流れが怖くてしばらくの間、中洲に一人でいた元太君を友達がもう帰ろうと迎えに行き、岸に戻る途中で元太君と友達一人が溺れかけ、一人は助かったのですが、残念ながら元太君は流され、帰らぬ人となってしまいました」と事故の経緯を報告している。

また今回の公表については「ご両親の心の整理がつかず、これまで事故の経緯の一切を公にしておりませんでしたが、ご両親から相談があり、元太君の19歳の誕生日となる1月5日を期して、元太君とご縁のあった私達サーカス部のホームページ上でお知らせすることにしました」と説明した。

芸能活動再開予定だった

伊藤さんは芸能活動を離れていたが、昨春、早稲田大学に進学し、芸能活動を再開する予定だったという。公式サイトには伊藤さんの両親からの手紙も掲載されており「我が家は元太が亡くなった8月31日以来、時が止まってしまいました」などとつづられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「天才てれびくんMAX」出演の伊藤元太さん死去
今読んだ記事

「天才てれびくんMAX」出演の伊藤元太さん死去

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事