嫉妬からのバックハグ!からの…岸優太、上白石萌歌への“胸キュン連続”告白に反響

ジャニーズJr.(Prince)の岸優太と女優の上白石萌歌が2日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組「新春スカッとジャパン内村もドラマに登場!3時間半SP」(よる6時30分より)に登場。ショートドラマで演じた告白シーンに反響が寄せられた。
岸優太との胸キュンシーンに反響が寄せられた上白石萌歌 (C)モデルプレス
岸優太との胸キュンシーンに反響が寄せられた上白石萌歌 (C)モデルプレス
同番組は、身近にいる意地悪で自分勝手な人をナイスアイデアや機転の利いたとんち、手の込んだ頭脳作戦で撃退したという“スカッとする話”をショートドラマで再現するバラエティ番組。2人は「胸キュンスカッと 思わせぶりなアイツ」に登場し、主人公の同級生の女子と共に三角関係を繰り広げた。

ラストの告白シーンが“胸キュン”の連鎖

話題となったのはラストの告白シーン。上白石演じる主人公の中谷のぞみは、岸演じる上田周平が他の女子を好きだと勘違いしており、それを上田へぶつけると、上田は「なんか(中谷が)他の男子と喋ってる所みてたら嫉妬しちゃって(好きだと言ってしまった)」と照れ。誤解が解けたところで「俺の本当の気持ち言ってもいいかな」と切り出すが「中谷ってさあ、ドジじゃん」とまさかのダメ出し。

ムッとした中谷が「だから何なのよ!人が『(ドジなことを)気にしてる』って何回言えば分かるのっ…」と返そうとした瞬間、背後からいきなりハグをし「だから危なくてほっとけないからさ、中谷のそばで守らせてくれませんか…いいかな?」と囁いた。さらに上田は、「うん」と答えた中谷を再び強く抱きしめると「これからは“のぞみ”って呼んでもいい?」とお願い。中谷は「好きにすれば?“周平”」と微笑んだ。

視聴者から反響「甘酸っぱすぎる」「高校生に戻って恋がしたい」

この“告白”にネット上では視聴者の「うわうわうわうわ~キュンキュンが止まらない!!!!」「なにこれ!もう一回見る」「甘酸っぱすぎる」「高校生に戻って恋がしたいです!」「岸くんかっこいいよお~もかちゃんもたまらんっ」といった声が続出。スタジオゲストのSexy Zoneの中島健人も「恋っていいなって思いました」と顔をほころばせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嫉妬からのバックハグ!からの…岸優太、上白石萌歌への“胸キュン連続”告白に反響
今読んだ記事

嫉妬からのバックハグ!からの…岸優太、上白石萌歌への“胸キュ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事