木村拓哉、「ありがとう、SMAP」解散前日に感謝

【木村拓哉/モデルプレス=12月31日】2016年をもって解散するSMAP木村拓哉が30日、自身のラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(TOKYO FM・よる11時放送)でグループ解散の前日を迎え、思いを語った。

SMAP×SMAPの最終回を迎え…

この日の放送で、最初に木村は「どうか今夜も最後までお聴きください。曲はSMAPで『ありがとう』」と曲振りし、“感謝の歌”から番組をスタート。

リスナーから26日に最終回を迎えたレギュラー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の思い出についての質問に「沢山メッセージをいただいて、ありがとうございます」と感謝を寄せ、同番組に関しての思い出を振り返った。

署名はメンバーにも届いていた

また、木村は「(活動継続の)たくさん署名をいただいた」と、SMAPの存続と活動継続を願うファンからの署名約37万人分が所属事務所に届けられた件に関して触れながら、最後に「ありがとうSMAP」と発し、感謝で番組を締めた。

ラジオで流した楽曲は全てSMAP

この日の放送で木村は、「ありがとう」のほか「夜空ノムコウ」、「世界に一つだけの花」、「Can’t Stop!!-LOVING-」と、全てSMAPの楽曲を流し、SMAPとして最後のラジオ活動に終止符を打った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 木村拓哉、「ありがとう、SMAP」解散前日に感謝
今読んだ記事

木村拓哉、「ありがとう、SMAP」解散前日に感謝

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事