“日本一かわいい女子高生”ミスコン、候補者84人が全国から集結

【女子高生ミスコン/モデルプレス=12月10日】“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2016-2017」が開催中。10日、都内で12月18日開催の最終審査に進む、全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「近畿」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)のグランプリと準グランプリが発表されるイベントが開幕し、候補となる女子高生84人が集結した。
“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2016-2017」候補者84人が全国から集結(C)モデルプレス
“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2016-2017」候補者84人が全国から集結(C)モデルプレス
イベントは、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介がMCを務め、雑誌「S Cawaii!」専属モデルの”ちぃぽぽ”こと吉木千沙都や初代“日本一かわいい女子高生”の“りこぴん”こと永井理子が登場。

この日ステージに立った84人は、書類審査・面接審査・SNS投票・プリ地方投票の予選を突破した“地方ファイナリスト”たち。

今回のイベントで12人に絞られ、そこに今年8月に決定した「高一ミスコン2016」グランプリの中町綾さん、準グランプリの伊藤夏音さんの2人を加えた14人が、“全国ファイナリスト”として決戦の舞台へ駒を進める。今後、2017年3月29日の最終決戦に向けて、強化合宿やレッスンを行っていく。

「女子高生ミスコン2016-2017」全国ファイナリスト発表会の様子(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2016-2017」全国ファイナリスト発表会の様子(C)モデルプレス

“日本一かわいい女子高生”を決める女子高生ミスコン



「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子やちぃぽぽを輩出した女子高生限定のミスコン。プリ機投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。初の全国開催となった昨年は、永井が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれた。

今年度「女子高生ミスコン2016-2017」は今年7月にエントリーがスタートし、「北海道・東北」「関東」「中部」「関西」「中国・四国」「九州・沖縄」の6つのエリアに分けられ、プリ機及びSNS投票審査を実施。10月に各エリア14人、計84人の“地方ファイナリスト”が選出された。

続いて、12月10日の「地方ファイナル審査」で14人の“全国ファイナリスト”に絞られ、2017年3月29日に“日本一かわいい女子高生”を決定。なお、グランプリ受賞者は大手芸能事務所に所属するほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。(modelpress編集部)

※「女子高生ミスコン2016-2017」に関する問い合わせは下記まで
support@jkmisscon.jp

「女子高生ミスコン2016-2017」全国ファイナリスト発表会の様子(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2016-2017」全国ファイナリスト発表会の様子(C)モデルプレス
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP