りゅうちぇる“出番全カットで大号泣”の過去 ぺこの言葉で飛躍「1人だと病んじゃってたと思う」

タレントのりゅうちぇるが、15日放送の日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」(毎週火曜よる9時)にゲスト出演。ブレイク直前に味わった挫折を明かした。
りゅうちぇる(右)、出番全カットで大号泣の過去 ぺこの言葉で飛躍「1人だと病んじゃってたと思う」 (C)モデルプレス
りゅうちぇる(右)、出番全カットで大号泣の過去 ぺこの言葉で飛躍「1人だと病んじゃってたと思う」 (C)モデルプレス
「今年の売れっ子芸能人のウハウハ生活&どん底脱出アンサーSP」というテーマの座談会に藤田ニコル、トレンディエンジェルらとともに参加したりゅうちぇる

今年の上半期テレビ出演本数は113本という売れっ子に急成長したきっかけは、2015年9月に「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系、毎週日曜よる9時)に初出演したこと。“ちぇるちぇるランド出身の王子様”という強烈なキャラクターを披露し、“原宿の神”と呼ばれる彼女のぺこ(オクヒラテツコ)に負けない個性をお茶の間に印象づけた。

ブレイク前夜の屈辱 ぺこからのアドバイスとは

実は、「行列―」の放送よりも前に「解決!―」にぺこの彼氏として出演予定だったが、あまりにも振る舞いが普通すぎたため出演シーンが全てカットされたことを告白。当時、Twitterでファンに出演を告知、親にも報告までしていたにもかかわらず、まさかの全カットとなり、「もう大号泣しちゃって。プライドもずったずたになった」と振り返った。

そんな時、ぺこはひたすらにりゅうちぇるを慰め、「素でやりな」とアドバイスしてくれたそうで、りゅうちぇるはその言葉のおかげで「何を求められてるのか全然わからなくて、緊張しすぎて全然素を出せてなかった」ことに気づいたという。

そしてりゅうちぇるは、全カットされた放送の翌日に「行列―」の収録に参加。現在のようなハイテンションなキャラクターを全面に出した振る舞いで、ブレイクのきっかけを掴んだ。

止まらぬぺこへの想い

ぺこ、りゅうちぇる (C)モデルプレス
ぺこ、りゅうちぇる (C)モデルプレス
多忙を極める毎日だが、「ぺこりんがいるからこそ自分を保てる。1人だと病んじゃってたと思う」とぺこへの感謝を語るりゅうちぇる

ブレイク前はアパレルショップの店員として時給950円で働き、食費は1日700円以下に抑えていたことを明かし、「給料日は僕も男の子だから男のプライドでおごるけど、月末になると破産してた(笑)」と回顧。金銭的に余裕ができたことで、「ネックレスとかグアム旅行とか、店員時代にあげたかったけどあげられなかったプレゼントをあげた」と嬉しそうに語っていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - りゅうちぇる“出番全カットで大号泣”の過去 ぺこの言葉で飛躍「1人だと病んじゃってたと思う」
今読んだ記事

りゅうちぇる“出番全カットで大号泣”の過去 ぺこの言葉で飛躍「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事