新垣結衣の“元彼”「シンジくん」の前は「カヲルくん」 再びのエヴァネタが話題に

参照回数:809,171

【新垣結衣・逃げるは恥だが役に立つ/モデルプレス=11月15日】女優の新垣結衣が主演をつとめるTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜よる10時)の第6話が15日、放送された。第4話に引き続き、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクター名がドラマ内で登場し、話題を呼んでいる。
新垣結衣、小柳友「逃げるは恥だが役に立つ」第6話・場面カット(C)TBS
新垣結衣、小柳友「逃げるは恥だが役に立つ」第6話・場面カット(C)TBS

元彼の名前が「新世紀エヴァンゲリオン」つながり?

厳しい現実から逃れるように妄想をする妄想女子という設定の新垣演じる主人公・森山みくり。ドラマ内では回想や妄想シーンでの名物番組のパロディが定番化しており、第4話では、みくりが大学時代の元彼を思い出す場面で、エヴァのパロディが登場。元彼の名前も主人公の「碇シンジ」と同じ「シンジくん」という細かい演出で、視聴者を喜ばせていた。

新垣結衣の“元彼”「シンジくん」登場 「逃げ恥」エヴァパロディが話題


「逃げるは恥だが役に立つ」第6話・場面カット(C)TBS
「逃げるは恥だが役に立つ」第6話・場面カット(C)TBS
そして、今回登場したのが、みくりの高校時代の元彼・カヲル(小柳友)。同アニメのメインキャラクター「渚カヲル」と同じ名前で、視聴者からは「シンジ君の前はカヲル君ww」「みくりちゃんどんだけエヴァ好き」「エヴァ男子制覇するつもりか!」などの声が殺到。

今回、分かりやすいパロディ的演出はなかったものの、分かる人には分かるネタで、楽しませていた。

「逃げるは恥だが役に立つ」第6話・場面カット(C)TBS
「逃げるは恥だが役に立つ」第6話・場面カット(C)TBS

新垣結衣&星野源が“契約夫婦”に

同作は、月刊「Kiss」(講談社)で連載中の海野つなみ氏の同名漫画が原作。彼氏なし・院卒なのに内定ゼロ、さらには派遣切りにあい誰からも必要とされない辛さ、居場所の無さを強く感じている25歳の主人公・みくり(新垣)が、あることがきっかけで恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と「仕事としての結婚」をすることになる、“夫=雇用主、妻=従業員”という契約結婚を描いた社会派ラブコメディ。

星野源、新垣結衣「逃げるは恥だが役に立つ」第6話・場面カット(C)TBS
星野源、新垣結衣「逃げるは恥だが役に立つ」第6話・場面カット(C)TBS
第6話は、みくりと津崎が“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることになるというストーリーが描かれた。(modelpress編集部)

新垣結衣・星野源「逃げるは恥だが役に立つ」フォトギャラリー




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新垣結衣の“元彼”「シンジくん」の前は「カヲルくん」 再びのエヴァネタが話題に
今読んだ記事

新垣結衣の“元彼”「シンジくん」の前は「カヲルくん」 再びのエ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事