SMAP、作詞家が明かした「SHAKE」誕生秘話に驚きの声 20年の感謝も

【SMAP/モデルプレス=11月14日】SMAPの「SHAKE」「青いイナズマ」など数々のヒット曲を手掛けた作詞者・森浩美氏(56)が14日、フジテレビ系「ノンストップ!」(毎週月~金曜 あさ9時50分)で同グループの曲の誕生秘話を明かした。

SMAPの代表曲「SHAKE」驚きの誕生秘話

森氏はヒット曲を作ることに“一晩か二晩で作れる”という法則があるといい、中でも1996年にリリースされた人気曲「SHAKE」は、「お風呂で30分で作った」と驚きの制作秘話を告白。これまで作詞した同グループの曲では“最速”のスピードという。

これについて視聴者は「30分!!!!!!そんな早く作られたのか…」「風呂で(笑)」などと驚きの声が上がっていた。

作詞家がオリジナルスマイルにかけた思い

また3日、シングル・アルバムなど400以上の候補曲からファンによる200万票以上の投票で収録曲が決まったベストアルバム「SMAP 25 YEARS」(12月21日発売)の曲目を発表したSMAP

「SHAKE」を含め、森氏が手がけた楽曲は同アルバムに多数収録されており、その中で4位に選ばれた人気曲「オリジナル スマイル」(1994年)について、当時デビューから4年を迎え、“苦戦していたSMAPを応援したい”、“頑張っているSMAPにいい歌詞を書きたい”という気持ちを同曲に込めた。

森氏はSMAPのコンサートで5万人が「オリジナルスマイル」を合唱する光景に「鳥肌がたった」といい、「自分が作った曲をこんなに愛してくれている人がいて感動した」とエピソードも明かし、改めて曲や詞が人に影響を与えることを体感したという。

森氏、名曲を続々解説

森氏はほかにも、1991年9月にリリースしたデビュー曲「Can’t Stop!! -LOVING-」について“SMAPへの期待”を込めたと説明。「20年以上前の曲が未だに愛されているのはSMAPがずっと歌い続けてくれるから」と感謝を述べ、「これからもSMAPと一緒に楽曲を愛して」とメッセージを送った。(modelpress編集部)

森氏が作詞を手がけた主な楽曲

SMAP「Can’t Stop!! -LOVING-」、「$10」、「オリジナルスマイル」、「しようよ」、「青いイナズマ」、「SHAKE」、「ダイナマイト」
KinKi Kids「愛されるより愛したい」、ブラックビスケッツ「Timing」ほか

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SMAP、作詞家が明かした「SHAKE」誕生秘話に驚きの声 20年の感謝も
今読んだ記事

SMAP、作詞家が明かした「SHAKE」誕生秘話に驚きの声 20年の感…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事