桜井日奈子、初の握手会にド緊張 “岡山の奇跡”で脚光を浴びて約一年…シンデレラストーリーを振り返る

参照回数:191,573

【桜井日奈子/モデルプレス=11月13日】“岡山の奇跡”こと女優の桜井日奈子が13日、都内で『ファースト写真集 桜井日奈子です。』と初カレンダー『桜井日奈子 2017 カレンダーブック』の発売記念イベントを開催し、人生初の握手会を行った。
桜井日奈子、初の握手会にド緊張 “岡山の奇跡”で脚光を浴びて約一年…シンデレラストーリーを振り返る(C)モデルプレス
桜井日奈子、初の握手会にド緊張 “岡山の奇跡”で脚光を浴びて約一年…シンデレラストーリーを振り返る(C)モデルプレス

目次

  1. 1. たくさんのカメラマンを前に…
  2. 2. “いましか見ることができない”桜井日奈子
  3. 3. お気に入りカットは「めったに撮れない」
  4. 4. “刺激的”な舞台を経て…憧れの女優も明かす
  5. 5. シンデレラストーリーを駆け上がる!今年はどんな一年?
  6. 6. 寂しい気持ちになることも…“岡山に帰ったら○○したい”
  7. 7. 桜井日奈子(さくらい・ひなこ)プロフィール


たくさんのカメラマンを前に…

桜井はイベント前に報道陣の取材に応じた。たくさんのカメラマンを前に緊張で顔もこわばっていたが、「もっと笑顔で!」と声をかけられると、次第に無邪気な笑顔が可愛い“日奈子スマイル”に。写真集の出来栄えについても「100点」と大満足の様子で「ファンの方と触れ合う初めての会なので、すごくドキドキ緊張していますが、来てくださったファンの方、一人ひとりに心を込めて握手ができたらいいなと思います」と意気込みを語った。以下、写真集&カレンダーの内容と、会見の質疑応答内容。

“いましか見ることができない”桜井日奈子

「ファースト写真集 桜井日奈子です。」/KADOKAWA発行 撮影:桑島智輝
「ファースト写真集 桜井日奈子です。」/KADOKAWA発行 撮影:桑島智輝
「ファースト写真集 桜井日奈子です。」/KADOKAWA発行 撮影:桑島智輝
「ファースト写真集 桜井日奈子です。」/KADOKAWA発行 撮影:桑島智輝
地元・岡山県での「おかやま美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し、その透明感のある美少女ぶりに“岡山の奇跡”と話題になった桜井。同作ではそんな彼女の女子高生最後の貴重な瞬間から、初舞台出演などを経て一人の女優として成長してゆく“軌跡”を追いかけた。さらに、沖縄ロケで挑んだシュノーケリングなど “初めて”が盛りだくさんのグラビアを大ボリュームで掲載。旬な彼女のさまざまな“キセキ”の表情を切り取った、“いましか見ることができない”貴重な一冊に仕上がった。またカレンダーは12ヶ月分の桜井の撮り下ろし写真をビックサイズで楽しめる。

『ファースト写真集 桜井日奈子です。』収録カット!フォトギャラリーはこちらから


お気に入りカットは「めったに撮れない」

― 初めての写真集の仕上がりについてどう思いますか?

桜井:とても嬉しくて感激しています。写真集の中はグラビアで作るような笑顔ではなく、くしゃっとした笑顔がたくさん詰まっていて、私らしくていいなと思います。

― このあと初めての握手会ですが、意気込みをお願いします。

桜井:ファンの方と触れ合う初めての会なので、すごくドキドキ緊張していますが、来てくださったファンの方、一人ひとりに心を込めて握手ができたらいいなと思います。

― 写真集とカレンダーはいつ、どこで撮られましたか?

桜井:写真集は今年の2月くらいから撮り始めて、カレンダーは7月に湘南の方で撮影しました。

― 撮影の想い出はありますか?

桜井:写真集は初めて沖縄に行きました。シュノーケリングをしたり、魚市場みたいなところでは魚が大好きで「どれでも好きなの選んでいいよ」と言ってもらってすごく嬉しかったです。

― お気に入りカットを教えてください。

お気に入りカットを紹介!桜井日奈子(C)モデルプレス
お気に入りカットを紹介!桜井日奈子(C)モデルプレス
桜井:(そのページを開きながら)幼稚園の頃からバスケをやっていたんですけど、走り方がすごくバスケ部っぽくて、そこが私らしくていいなと思いました。こういう写真はめったに撮れないので、いいなと思いました。

― 撮影で初体験はありましたか?

桜井:シュノーケリングです。沖縄の海が本当に綺麗で、虹色の魚もいっぱい見られて感動でした。

― カレンダーはどこに飾ってほしいですか?

桜井:生活していて一番見えるところ。リビングがいいです。

「桜井日奈子 2017 カレンダーブック」/KADOKAWA発行 撮影:桑島智輝
「桜井日奈子 2017 カレンダーブック」/KADOKAWA発行 撮影:桑島智輝
― 写真集とカレンダーは誰かにプレゼントしましたか?

桜井:友だち、親、お世話になっている方にメッセージを書いて渡しました。

― 反応はいかがですか?

桜井:よく撮ってもらってよかったねと。

― 点数をつけるとしたら何点ですか?

桜井:100点です。すごく満足しています。

“刺激的”な舞台を経て…憧れの女優も明かす

― 上京して一番刺激的だったことはなんですか?

桜井:舞台です。初の舞台は初めてお芝居に挑戦させていただいた場所。毎日稽古が不安で必死でした。

― その経験は今ドラマなどに活きていますか?

桜井:はい。私あまり人前で何かをするのが得意ではなかったのですが、舞台をやってみて、お芝居が難しかったり、面白かったりっていうのを知られて、もっともっとお芝居を頑張っていきたいなと思いました。その想いは日に日に強くなっていて、ドラマも含め、もっとお芝居を頑張りたいです。

― 今後どのような役をやりたいですか?

桜井:人間臭い役。舞台で演じた役が女子高校からストリッパーにもなる役で、その経験もあってもっともっと人間臭い役をやってみたいです。

― 目標にしている女優さんは?

桜井:志田未来さんや二階堂ふみさん。年が近くて好きな女優さん、憧れています。

シンデレラストーリーを駆け上がる!今年はどんな一年?

― 今年はどんな一年になりましたか?

桜井:一年ではないみたい。三年は経ったのかなというくらい詰まった年で、濃い一年でした。

― 人気になった実感はありますか?

桜井:「ドラマを見たよ」「CMいいね」って声をかけていただけることは増えました。自分がもっと活躍して、お世話になっている方に恩返しできたらいいなと思います。

― 街で声はかけられますか?

桜井:そうですね、でもあまり声をかけられない…不安になるくらい全然ばれないです(苦笑い)。

寂しい気持ちになることも…“岡山に帰ったら○○したい”

― 岡山が恋しくはなりますか?

桜井:なります。最初は忙しくて寂しいと感じる余裕もなかったですが、舞台とドラマが終わって、最近自分の時間が少しだけ増えたんです。そうしたら変に考えてしまって、寂しくてお母さんに連絡することは増えました。

― 里帰りはしようと思いますか?

桜井:夏休みが5日間あって帰れたので、帰ることが続いて、帰りたくなるようになったら困るので、今はいっぱいお仕事をしていたいです。

― 帰ったら何をしたいですか?

桜井:実家でひたすら寝ていたいです(笑)。

― お休みは何をしていますか?

桜井:作品を見るようにしていて、一人で映画館に行ったりとかもしています。

― 最後にファンにメッセージをお願いします。

桜井:写真集とカレンダーには本当にたくさんの私の表情が詰まっています。くしゃっと笑った顔、稽古で苦戦して号泣している顔。たくさんの人に見ていただきたいものになっているので、ぜひチェックしてください。

(modelpress編集部)

桜井日奈子(さくらい・ひなこ)プロフィール

97年4月2日生まれ。岡山県出身。身長160cm。14年地元・岡山県での「おかやま美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し、現事務所にスカウトされる。その後「LINE MUSIC」「白猫プロジェクト」「いい部屋ネット」などのCMに出演し注目を集める。舞台『それいゆ』(16年)、ドラマ『そして、誰もいなくなった』(16年)『THE LAST COP』(16年)などに出演。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 桜井日奈子、初の握手会にド緊張 “岡山の奇跡”で脚光を浴びて約一年…シンデレラストーリーを振り返る
今読んだ記事

桜井日奈子、初の握手会にド緊張 “岡山の奇跡”で脚光を浴びて…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事