“栗原類似”ネガティブモデル長井短が話題 強烈エピソード連発で「面白すぎる」「破壊力すごい」

【長井短/モデルプレス=11月9日】8日放送の日本テレビ系バラエティ番組「今夜くらべてみました」(毎週火曜23:59~)に、モデルの長井短(ながい・みじか/23)がゲスト出演。“ネガティブ過ぎるイケメンモデル”の栗原類に似ていると密かに話題を集めている長井は、顔だけではなく内面も栗原似。その強烈なキャラクターを炸裂した。
「今夜くらべてみました」に出演した長井短/Instagramより
「今夜くらべてみました」に出演した長井短/Instagramより

長井短、衝撃エピソード続々

この日はフリーアナウンサーの田中みな実、タレントのSHELLYと並び「トリオ THE 気にしいな女」と題しトークを展開。


数々のファッションショーや雑誌「装苑」や「GINZA」で出演するほか、舞台女優として活躍する長井だが、「1人素人出てて(視聴者は)『殺すぞ』って絶対思ってます」と開口一番、ネガティブ全開。番組では、小学生時代から現在までを振り返り、その重度な“気にしい”な素顔に迫った。

学生時代、友だちに「忘れられたくない」ため、変な行動を繰り返していたという長井。「友だちの家でカレーを食べた日は、カレーを机にかけた」とエピソードが紹介されるとスタジオには衝撃。長井は「本当に素晴らしい日だったから、絶対に覚えててほしいって思って、カレーを机にかけるくらいしか私に出来ることはなかった」と説明し、総ツッコミを受けた。

さらに、「モテたくて滑舌を悪くした」といい、喋り方をわざと不鮮明にさせたり、ボリュームも上げたり下げたりと試行錯誤していたことを告白。「不器用な方が可愛いと思ってた」とその場で実践し、爆笑をかっさらった。

独特のキスのこだわりに共演者感嘆

長井短Twitterより
長井短Twitterより
そんな長井は、恋愛にも独特の感性を持っており、キスのシチュエーションへのこだわりを熱弁。自分から急にキスをするタイプであることを明かし、その理由を「景色の中でチューしたのは思い出に残りにくそう。夜景を見る機会は限られているけど電信柱は毎日見るから電信柱のところでチューしたら電信柱をみるたびに思い出す」と語り、共演陣が「素敵!」と感嘆する場面もあった。

衝撃的なエピソードの連続と、独特なキャラクターに視聴者からは「この子面白すぎませんか」「破壊力がすごい」「ツボすぎてヤバイ」「もっとテレビ出て欲しい!」「キャラ濃すぎて友だちになりたい」などの声が集まっている。(modelpress編集部)

長井短(ながい・みじか)プロフィール

生年月日:1993年9月27日
血液型:A型
出身:東京都

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “栗原類似”ネガティブモデル長井短が話題 強烈エピソード連発で「面白すぎる」「破壊力すごい」
今読んだ記事

“栗原類似”ネガティブモデル長井短が話題 強烈エピソード連発で…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事