神木隆之介、吉沢亮らアミューズ俳優集結「ハンサム」 “史上最大規模”で緊急追加開催へ

神木隆之介吉沢亮らアミューズ所属の若手俳優総勢25人が出演するファン感謝祭『HANDSOME FESTIVAL 2016』(12月17日・18日、TOKYO DOME CITY HALL/通称:ハンサム)の追加公演開催が決定。ハンサム史上最大規模となる東京国際フォーラムAにて12月29日に開催されることが発表された。
『HANDSOME FESTIVAL 2016』追加公演決定/ライブストリーミング番組「熱血!ハンサム塾!」にて発表(C)モデルプレス
『HANDSOME FESTIVAL 2016』追加公演決定/ライブストリーミング番組「熱血!ハンサム塾!」にて発表(C)モデルプレス

目次

  1. 1. 人気俳優が歌って踊る“ハンサム”
  2. 2. 「熱血!ハンサム塾!」にて追加公演を発表
  3. 3. ハンサムクロストーク!オンエア後の5人を直撃
  4. 4. 『HANDSOME FESTIVAL 2016』追加公演 概要

人気俳優が歌って踊る“ハンサム”

ファンへの感謝を伝えるイベントとして2005年から始まり、2014年に10周年を迎えた“ハンサム”。過去には小出恵介や平岡祐太、佐藤健、三浦春馬らも出演し、数日限りのイベントながら“俳優”にしかできないエンターテイメントを追求。歌、ダンス、ミュージカルなどで構成されたクオリティの高いステージが好評を博している。

『SUPER ハンサム ライブ2014~EVER LASTING SHOW~』の10周年という節目の一昨年、一つの区切りを迎え、1年の充電期間を経て、イベント名も新たに『HANDSOME FESTIVAL』としてリニューアル開催。2年ぶりの開催とあって、チケットは発売とともに全公演即完売。ファンからの熱い要望に応え、追加公演が緊急決定した。

「熱血!ハンサム塾!」にて追加公演を発表

ライブストリーミング番組「熱血!ハンサム塾!」の模様 (C)モデルプレス
ライブストリーミング番組「熱血!ハンサム塾!」の模様 (C)モデルプレス
7日、出演者によるライブストリーミング番組「熱血!ハンサム塾!」番外編にて追加公演開催を発表。吉沢は「エンターテイメントとしてどんどん完成度が高くなっている。去年開催されず、僕たちも待っていてくださる皆さんも溜まっている思いがあると思うので、年末に皆さんで発散しましょう!」と意気込み。平間壮一は「芝居じゃないことをやるっていうのは実際恥ずかしいけれど、恥ずかしい思いをしても皆さんに感謝の思いを伝えたい。1回1回本気でやるし、会場が大きくなろうが小さくなろうが、皆さん1人1人に向けて演るので安心してください。皆さん、会場で待っています!」と呼びかけた。

吉沢亮 (C)モデルプレス
吉沢亮 (C)モデルプレス
(左から)平間壮一、小関裕太、吉沢亮(C)モデルプレス
(左から)平間壮一、小関裕太、吉沢亮(C)モデルプレス
(左から)吉沢亮、松岡広大、松島庄汰(C)モデルプレス
(左から)吉沢亮、松岡広大、松島庄汰(C)モデルプレス

ハンサムクロストーク!オンエア後の5人を直撃

「熱血!ハンサム塾!」オンエア後の松島庄汰、桜田通、吉沢亮、松岡広大、甲斐翔真を直撃!

(左から)甲斐翔真、桜田通、吉沢亮、松岡広大、松島庄汰 (C)モデルプレス
(左から)甲斐翔真、桜田通、吉沢亮、松岡広大、松島庄汰 (C)モデルプレス
― 追加公演も決定しました。改めてハンサムへの意気込みをお聞かせください。

甲斐:初出演でまさかの一番大きい規模でできるということが本当に光栄です。先輩の背中を見て、刺激を受けながら学ぶこともできる環境に感謝して、何よりもファンの方々に日頃の感謝を伝えられるよう、先輩ハンサムの皆さんと並んでハンサムの一員になれるように頑張ります。

松岡:追加公演が決まったことは応援してくださるファンの皆さんの愛情であり、熱だと思います。それに負けないよう、一公演ごと大切にしながら、お客様の愛情を僕たちの愛情で返すことができればもっともっと幸せになれると思っています。より一層練習に熱が入りそうな予感がしています。

吉沢:年末にやるすごく盛大な打ち上げ的なテンションで、本当に毎年お祭りみたいに汗かきながらバカ騒ぎできるイベントなので、僕たち自身すごく楽しみにしているし、1年空いた分、皆さんにいつも以上に楽しんでいただけるものにしなきゃなぁと思っています。出演する人数が今までで一番多いんですよ。すごいんですよ、25人なんて。振り付け超めんどくさそう(笑)なんて思うんですけど、そこも楽しみながら。相当迫力があるものになると思うので、是非とも期待していていただけたら嬉しいなと思います。

桜田:追加公演を発表して、単純に来れる人が1人でも増える可能性が出てきたことはすごく素晴らしいと思っています。本当にステージに立つその日までは、来てくださったお客さんと、来れなくても応援してくださっている方々のためにやろうと思っていて。それで「楽しかった」っていう反応を見られれば、最終的に自分たちのためになるのかなと思いますので、そういう思いで本番に臨みたいなと思っています。

松島:普通、役者で東京国際フォーラムホールAなんて立てないですからね。みんなが集まってこそのパワーを存分に発揮します。

桜田:よかったね、誕生日祝ってもらえるよ。

松島:そうよ!私、26日が誕生日なのよ。(※なぜかおネエ口調の松島さん)

松岡:さっきから何キャラなの(笑)?

松島:17・18日に僕の誕生日を祝っていただいて。その後また29日に祝っていただいて。僕はたまらんでございますよ。

桜田:松島を祝うために、追加公演した説ありますから。

松島:そうですよ。あと、僕のデビューは東京国際フォーラムで行われた「アミューズ30周年記念オーディション」だったんですよ。

桜田:松島のための案件か?っていう。

松島:そう、俺のための案件として、スタッフさんが用意してくれたんですよ。ねー、スタッフさん?………あれ、み~んな下向いてる(笑)。

一同:(笑)

松島:まぁ、でもね、その年末の空気をみんな無礼講で楽しめたら一番かなと。全力で頑張ります!!

― 以前、吉沢さんと神木さんがインタビューで松島さんのことを「神」と称していました。

神木隆之介×吉沢亮 インタビュー


松島:違うんですよ、バカにしてんですよ!

吉沢:いや、神ですよ本当に。天才なんですよ。

松島:とりあえずそう言っとけばいいと思ってるでしょ?

桜田:でも天才なんだよ。全部すごいよね。「こんなに面白かったっけ、この人!?」って思うよね。

松島:違う違う。違うんですよ。バカにしてんでしょ?!

吉沢:本当にしてないです、マジで!

松島:そういう意味では、25人もいるといろんなキャラクターがいますから。それぞれの個性出さなきゃダメよホント!マジで埋もれっから!

甲斐:ハイ!

桜田:憧れる先輩は選んだほうがええど?

松島:ほんと。(平間)壮一さんは一番推し。ダンスもめっちゃ上手いから。

甲斐:ハイ!

(左から)甲斐翔真、桜田通、松島庄汰、吉沢亮、松岡広大 (C)モデルプレス
(左から)甲斐翔真、桜田通、松島庄汰、吉沢亮、松岡広大 (C)モデルプレス
― 今年のハンサムでどんな新しい一面を見せてくれますか?

桜田:俺、もう見たくないこの人(=松島)の新しい面!

一同:(笑)

桜田:でも今年、松島庄汰さんめっちゃダンス練習して、誰よりも上手いかもしれないよ。もしそうなったらかっこよくない?今まではちょっとそこをイジられてきてるから。

松島:そう、ダンスに関してはワースト1位(笑)。だから僕が頑張ってみんなのレベルアップをしたいです。

桜田:底上げの人なの(笑)?

松島:底上げで頑張ります(笑)。焦らすよ?ほんと、広大頑張れよ!

松岡:頑張ります。

桜田:僕も今年は今まで以上にダンスと歌を頑張ります。今回は1人で目立とうとかじゃなくて、ユニゾンのところとかで。会場が広いから、1人で頑張るよりもみんなでダンスが揃っているほうが迫力あるだろうし。

吉沢:そういうことですよね。やっぱりダンスって個人プレイじゃないんですよ(ドヤ顔)。今回は最初と最後で会場の大きさが違うのもあるので、どちらも全員に楽しんでもらえるように、それぞれの見せ方も考えられたらと思いますね。

桜田:バッツリ抜いてもらいましょうよ、吉沢の顔面を。

吉沢:吉沢はもう、カメラ来たらスァーーーーン(キメ顔)って。吉沢亮カメラしか見てないんで!

松岡:僕も踊りに関して。一昨年初めてハンサムのメンバーに選ばれて、踊りも歌もがむしゃらに頑張っていたんですけど、曲の雰囲気や歌詞の意味をあまり振り付けにのせられていなかったと思うんですね。今年はそういう細かなところもしっかりやって、なおかつ存在感もあって、全体として協調性も取れているのを目指そうかなと思います。

吉沢:ダンサーだわ(感心)。歌詞をのせるんだね。

松島:ヤベー、意識たけぇ!俺、振り覚えるのに必死なのに。

甲斐:僕は今年の4月まで本当にただのサッカー少年だったので、舞台の上に立つこと自体が考えられなかったし、もしこの機会がなかったらダンスにも触れていなかったと思います。今回のハンサムが僕にとって挑戦の機会なので、ダンスも「千里の道も一歩から」じゃないですけど、地道にやっていきたいと思います。

桜田:今「千里の道」だったら、松島さん何歩くらい進んでいます?

松島:それどういうこと?……「三」くらい?(笑)

一同:(爆笑)

松島:(甲斐へ向けて)ダンス難しいからねほんと。本番中忘れるから。あと、歌詞忘れたこともあった。

吉沢:歌詞忘れたことないなぁ。

松島:「ありのままの~♪」すごいいい所、ソロでもらったのに全然出てこなくて。鼻歌歌っちゃって。

桜田:大失敗じゃん。

松島:完璧に練習してても忘れるから、そこで対応できる能力?それ大事。

吉沢:でも意外とね、ミスっても平気だよ。

松島:ミスったときのごまかし方大事!

吉沢:とりあえずミスったら客席に手振ろう。

桜田:歌詞出てこないときは客席にマイク向けて。

松岡:間違えた顔をしないというのが一番だよ。堂々と。凛とした佇まいで。

吉沢:それは大事かもね(笑)。

― ハンサムのことを初めて知る方もいらっしゃると思うので、その魅力をアピールお願いします。

松島:ハンサムっていうからふざけたライブなんだろうって思われがちだと思うんですよ。だけど実際は本当にみんなで切磋琢磨して、競い合って助け合って良いものにしようというのが10年以上続いてきました。そうやって積み上げてきたものが東京国際フォーラムAに繋がったので、みんなのパワーを総結集して、年末いい締めくくりをしたいなと思います。

松岡:初見の方も絶対に楽しめるようにできています。エンターテイメントに富んでいると思うので、絶対に来たことを後悔させません!

松島:いい意味で期待を裏切ります。「こんなこと役者にできるのか!?」って思いますよ。それは自信があります。僕、ダンスはできないですけど(笑)。

(modelpress編集部)

『HANDSOME FESTIVAL 2016』追加公演 概要

『HANDSOME FESTIVAL 2016』メインビジュアル
『HANDSOME FESTIVAL 2016』メインビジュアル
【日時】2016年12月29日(木)16:00開場/17:30開演
【会場】東京国際フォーラム ホールA
【出演者】
青柳塁斗、石賀和輝、伊村製作所(伊藤直人、吉村卓也)、植原卓也、甲斐翔真、金子大地、神木隆之介、許峰、CROSS GENE(SANGMIN、SEYOUNG)、小関裕太、桜田通、DearDream[石原壮馬(劇団プレステ―ジ)、太田将熙(劇団プレステ―ジ)、富田健太郎、正木郁、溝口琢矢]、戸谷公人、平間壮一、松岡広大、松島庄汰、水田航生、吉沢亮、渡部秀
※出演者は変更となる可能性がございます。
※最新情報はオフィシャルサイトをご確認ください。

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 神木隆之介、吉沢亮らアミューズ俳優集結「ハンサム」 “史上最大規模”で緊急追加開催へ
今読んだ記事

神木隆之介、吉沢亮らアミューズ俳優集結「ハンサム」 “史上最…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事