永野芽郁の“うるうる瞳”に吸い込まれそう…次世代ヒロインがありのままの今を見せる

女優の永野芽郁(17)が、自身2作目となるオフィシャルカレンダーを12月5日に発売することが決定。カレンダーの象徴的なビジュアル全4枚が初公開された。
永野芽郁の“うるうる瞳”にキュン死!/「永野芽郁 オフィシャルカレンダー2017」特典カット
永野芽郁の“うるうる瞳”にキュン死!/「永野芽郁 オフィシャルカレンダー2017」特典カット

次世代ヒロインの今、ありのままを凝縮

昨年公開の映画『俺物語!!』ヒロイン抜擢から約1年、ラブストーリーの次世代ヒロインとしてブレイク必至の若手女優として注目を集め、来春公開『ひるなかの流星』で映画初主演をつとめる永野。

「永野芽郁 オフィシャルカレンダー2017」特典カット
「永野芽郁 オフィシャルカレンダー2017」特典カット
カレンダーは“絶品の笑顔”と称される、透明感溢れる茶目っ気たっぷりの笑顔ショットや、等身大の17歳少女の繊細な魅力を秘めた切なさと美しさが同居する“うるうる瞳”の純真な表情が、月ごとで様々な季節を感じられる全14ページにおさめられている。

「永野芽郁 オフィシャルカレンダー2017」
「永野芽郁 オフィシャルカレンダー2017」
「永野芽郁 オフィシャルカレンダー2017」
「永野芽郁 オフィシャルカレンダー2017」
キュートな笑顔が多かった昨年のカレンダーとはまた一味違う、進化を遂げた自然体な魅力が満載。等身大の今を切り取ったありのままの表情がおさめられているからこその唯一無二の透明感と癒しの魅力に、老若男女問わず“キュン死”必至の仕上がりとなっている。(modelpress編集部)

永野芽郁(ながの・めい)

生年月日:1999年9月24日(17歳)
出身地:東京都
ファッション誌「ニコ☆プチ」でモデルとして活躍後、13年より、「ニコラ」でレギュラーモデルを務める。モデル業の一方で、映画『るろうに剣心』、映画『繕い裁つ人』、大河ドラマ「八重の桜」、「東京にオリンピックを呼んだ男」などに出演。また、昨年公開の映画『俺物語!!』でヒロイン・大和凜子役に抜擢され、その後も「カルピスウォーター」新CMや雑誌「Seventeen」専属モデル、NHK大河ドラマ「真田丸」に出演するほか、マルチな才能を発揮し、活躍の場を広げている。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 永野芽郁の“うるうる瞳”に吸い込まれそう…次世代ヒロインがありのままの今を見せる
今読んだ記事

永野芽郁の“うるうる瞳”に吸い込まれそう…次世代ヒロインがあり…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事