玉城ティナ輩出「ミスiD2017」グランプリ決定 「歌よし、ダンスよし、話すことよし」審査員絶賛の17歳

参照回数:786,275

【武田杏香/モデルプレス=10月29日】モデルの玉城ティナを輩出したアイドルオーディション「ミスiD(アイドル)2017」のグランプリ発表イベントが29日、都内にて開催。17歳の武田杏香(たけだ・きょうか)さんがグランプリの栄冠に輝いた。
「ミスiD2017」グランプリに輝いた武田杏香さん(C)モデルプレス
「ミスiD2017」グランプリに輝いた武田杏香さん(C)モデルプレス
「ミスiD2017」グランプリに輝いた武田杏香さん(C)モデルプレス
「ミスiD2017」グランプリに輝いた武田杏香さん(C)モデルプレス

武田杏香さん「芸能界で頑張りたい」

ステージ上で名前を呼ばれると、信じられないという表情をしたまま立ちすくんだ武田さん。その後、一歩前に出てから両手で顔を被い、驚きを表した。

スピーチでは、「今まで、そこまで自分では自信がなかったのですけど」と語り始め、「審査員の方に少しでもいいと思ってもらえて、グランプリという、この中では1番の賞をもらえて、少し自分に自信が付きました。幸せなことがあると辛いことが後で起こるのでちょっと怖いのですが、今日はおいしいご飯を食べて、喜んで寝たいと思います」と緊張気味の表情で心境を告白。今後については、「芸能界で頑張りたいなと思いました。音楽が好きなので音楽と、お婆ちゃんになるまでお芝居をやりたいなと思います」と抱負を語った。

「ミスiD2017」グランプリに輝いた武田杏香さん(C)モデルプレス
「ミスiD2017」グランプリに輝いた武田杏香さん(C)モデルプレス
「ミスiD2017」グランプリに輝いた武田杏香さん(C)モデルプレス
「ミスiD2017」グランプリに輝いた武田杏香さん(C)モデルプレス

「歌よし、ダンスよし、話すことよし」の絶賛

審査員たちは、最終面接審査の前まで武田さんをマークしていなかったものの、面接審査を終えると全員が武田さんに心を奪われていたそう。満場一致で選出された武田さんを評して、「歌よし、ダンスよし、話すことよし。(審査員の)全員がここに乗ろうと決めました。それだけの人だと思います」と絶賛の言葉が送られた。

当の武田さんは、最終面接審査には平常心を心掛けて挑戦。得意なダンスを披露する予定だったところ、急遽、取りやめて、歌と芝居に変更したそうだ。

アカペラでスキマスイッチの『奏』を歌い、以前出演した舞台のワンシーンを演じると、シンガーソングライターの大森靖子をはじめとする審査員たちが歌声に聞き惚れ、大森が“もう一つだけ何かを見せて欲しい”と声を掛けたとのこと。武田さんは「やることはそれしか残っていなかったので、ぜんぜん踊れるような服ではなかったのですが、ダンスを最後に踊りました」と振り返った。(modelpress編集部)

(前列左から)藤田恵名、海乃、武田杏香、新谷姫加、Tomiko Claire(後列左から)ふみ、牧原ゆゆ、杉本桃花、黒沢えりい(C)モデルプレス
(前列左から)藤田恵名、海乃、武田杏香、新谷姫加、Tomiko Claire(後列左から)ふみ、牧原ゆゆ、杉本桃花、黒沢えりい(C)モデルプレス

10名の「ミスiD2017」決定

なお、イベントには、約3500人のエントリーから選ばれたファイナリストたち約60名が出演。グランプリの武田さんを含む10名が「ミスiD2017」に選ばれた。

「ミスiD2017」結果』

【ミスiD2017グランプリ】
武田杏香

【ミスiD2017】
武田杏香、藤田恵名、海乃、新谷姫加、Tomiko Claire、ふみ、牧原ゆゆ、杉本桃花、黒沢えりい、私。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 玉城ティナ輩出「ミスiD2017」グランプリ決定 「歌よし、ダンスよし、話すことよし」審査員絶賛の17歳
今読んだ記事

玉城ティナ輩出「ミスiD2017」グランプリ決定 「歌よし、ダンス…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事