佐々木希、活動10周年に号泣 “原点”「PINKY」スタッフが祝福

女優でモデルの佐々木希が28日、自身のInstagramを更新。専属モデルとして活躍した雑誌「PINKY」のスタッフから、デビュー10周年の祝福を受けたことを報告した。
佐々木希Instagramより
佐々木希Instagramより
佐々木は「私の10周年を祝ってくれました 私の原点である雑誌PINKY。」とつづり、大勢のスタッフたちとの楽しげな祝福パーティーの動画や写真を複数にわたって投稿。「沢山の愛で私を育ててくれた方々。タイムスリップしたかのような温かい会で感謝です。今でもこうしてたまに会える事が嬉しくてたまりません」と思いをこめた。

雑誌「PINKY」スタッフから祝福を受ける佐々木希/Instagramより
雑誌「PINKY」スタッフから祝福を受ける佐々木希/Instagramより

休刊時の思いを語る

佐々木は2006年、同誌の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリを受賞し、17歳で華々しく芸能界デビュー。同誌が休刊となる2010年2月号まで専属モデルとして活躍し、鈴木えみ、木下優樹菜らとともに“黄金時代”を築いた。

モデルとしてスタートを切った雑誌とあり、特別な思い入れがあるようで「PINKYが休刊した時は本当に悲しくて悔しくてどうにもならない感情でしたがまた違う道に進み色んな仕事先で素敵な出会いもあり成長させて頂き、大人になった今またPINKYの皆さんとお仕事がしたいな」と吐露。「一度でいいからいつかPINKYが復活することが本当に夢… #PINKY#復活希望#原点」と願った。

また、当時の写真をプリントしたケーキもプレゼントされたようで「我慢できなくて泣いた」と感涙したことも明かしている。

ファンからも復刊を望む声

コメント欄には「PINKY大好きでした。本当に復活してほしい!」「のぞみん、10周年おめでとう!みんなに愛されてるね」「素敵なスタッフさんに囲まれて幸せだね。PINKYは私にとっても青春です!」「PINKY懐かしいな~毎号買ってたよ!また読みたい」などファンからも復刊を望む声が寄せられている。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 佐々木希、活動10周年に号泣  “原点”「PINKY」スタッフが祝福
今読んだ記事

佐々木希、活動10周年に号泣 “原点”「PINKY」スタッフが祝福

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事