D-BOYS阿久津愼太郎、芸能界引退を発表

【阿久津愼太郎/モデルプレス=9月1日】俳優集団「D-BOYS」の阿久津愼太郎(21)が、9月30日をもって同ユニットを卒業するとともに、所属事務所・ワタナベエンターテインメントとの契約を終了することを1日、発表した。
芸能界引退を発表した阿久津愼太郎(C)モデルプレス
芸能界引退を発表した阿久津愼太郎(C)モデルプレス
D-BOYSのオフィシャルサイトにて、「阿久津愼太郎は、この度、芸能界を卒業し、次の夢に挑戦することになりました。つきましては、2016年9月30日をもちまして、D-BOYSを卒業するとともに、ワタナベエンターテインメントとの契約を終了いたします」と発表された。

芸能界引退の理由は?

ブログを更新し、「急な発表となり、驚かせてしまいごめんなさい」とファンにお詫びした阿久津は、「まだ何も分かっていなかった14歳からこの世界に携わらせて頂き 21歳までの7年間、たくさんのお仕事をさせて頂きました」と学業と両立しながら、仕事に取り組んできた日々を回顧。

「ここまで歩んできた6年間を経て、今後、一人の人間として社会の第一線で生きていくためには、自分には、足りないモノがたくさんあることを実感しました」と思いを語り、「大学3年という、今後の人生の道を考えていく節目の年であることもあり、これからは、もっと自分を見つめていく時間を作っていきたいと思い、こうした結論に至りました」と芸能界引退の道を選択した理由を語った。

「また次の第一歩を歩むために。これまで応援してくださいました皆様、支えてくださいました皆様、本当にありがとうございます。この先の人生も、しっかり歩んで行きます!」とファンへ感謝の言葉をつづっている。(modelpress編集部)

阿久津愼太郎(あくつ・しんたろう)プロフィール

生年月日:1995年6月21日
出身地:栃木県
身長:178cm
血液型:B型

2009年「第6回D-BOYSオーディション」でグランプリを獲得しデビュー。主な出演作品は「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(日本テレビ系)、ドラマ「青空の卵」(主演:BS朝日)、舞台「最後のサムライ」、舞台「コミックジャック」(主演)など。総合プロデューサーをつとめるアイドルユニット「妖~AYAKASHI~」が8月12日にシングル「憑き夜に踊れ」でデビュー。5月25日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系、月曜21時)に出演した。

ドラマや映画、さらにはアイドルユニットのプロデュースに至るまで幅広く活躍する一方で、バラエティ番組では「女装好き」を告白したことでも話題を呼んだ。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - D-BOYS阿久津愼太郎、芸能界引退を発表
今読んだ記事

D-BOYS阿久津愼太郎、芸能界引退を発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事