小島瑠璃子、ドラマ初出演決定 連ドラ初主演・柄本佑とタッグ

タレントの小島瑠璃子が、TBS系10月期の新ドラマ「コック警部の晩餐会」(毎週水曜深夜24:10~)に出演することが分かった。これまでタレント・グラビアモデル・スポーツ番組のキャスターと様々な分野で活躍してきた小島だが、今作がドラマ初挑戦となる。
小島瑠璃子(左)がドラマ初挑戦 柄本佑(中央)、えなりかずき(右)/(C)TBS
小島瑠璃子(左)がドラマ初挑戦 柄本佑(中央)、えなりかずき(右)/(C)TBS

小島瑠璃子が初ドラマで刑事役

同作は、捜査一課特命警部で料理の腕前がプロ級の“コック警部”こと古久星三(こっく・ほしみつ)が、容疑者たちを晩餐会に招いて、犯人をあぶり出すグルメミステリードラマ。罪を逃れてのうのうと好きなものを食べている殺人犯を絶対に許さないコック警部は、被害者を理解するため、被害者が食したものを再現し、思いを馳せて推理に及ぶ。

初のドラマ出演となった小島が演じるのは、“コック警部”とコンビを組む新人刑事・七瀬あずみ。「『ついに来たか!』という気持ちでしたが、実際は不安が85%、ワクワクが15%で、とても不安です(笑)」と率直な思いを明かし、「ストーリーの邪魔にならないようにしますので、広い心で見守っていただければと思います(笑)。最後には100%楽しかった、で終われるよう頑張ります!」と意気込みをあらわにした。

連ドラ初主演・柄本佑

一方、主人公の“コック警部”(古久星三)には、連続ドラマ初主演となる柄本佑。小島と同様、「連続ドラマの主演をまさか自分がやることになるとは思ってませんでした。不安といえば不安です。楽しみといえば楽しみです。今、半々の状態です」と手放しでは喜べないようだが、「初めて共演させてもらう方ばかりで、どんな現場になるのか、そこは楽しみだらけです。とにかくコツコツと頑張りますと意気込んだ。

ほか、コック警部を目の敵にしている刑事・猫田典雄にえなりかずき、コック警部の捜査に一目置いている刑事部長・一条千鶴に藤真利子を起用。「柄本佑さんの大ファンなので、お芝居の邪魔にならないように頑張ります」と謙虚にコメントしたえなりは、「撮影チームがとっても明るい方ばかりなので、最後まで全速力で走り抜けます」と語った。

「きっちり料理してみせます!」

そして田中健太プロデューサーは、「演技派俳優・柄本佑、そして演技初挑戦の小島瑠璃子。演技派と新人、2人が奏でる新しいコンビに、31歳にして芸歴28年のベテラン俳優・えなりかずき、というスパイスが加わり、今まで味わったことのないコメディドラマに…いえ刑事ドラマに…いえグルメミステリードラマになります!!」と自信たっぷり。

視聴者には、「30分のドラマ内で、事件発生から犯人逮捕まで、きっちり料理してみせます!夜中の 腹ペコの時間に、夜食として熱々のグルメミステリーを堪能してください」と期待をあおった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小島瑠璃子、ドラマ初出演決定 連ドラ初主演・柄本佑とタッグ
今読んだ記事

小島瑠璃子、ドラマ初出演決定 連ドラ初主演・柄本佑とタッグ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事