飯豊まりえの“初”デートで見せた素顔に反響「惚れた」「これはモテる」

参照回数:1,110,140

【飯豊まりえ/モデルプレス=7月27日】女優でモデルの飯豊まりえが、26日深夜放送のバラエティ番組「そんなバカなマン」(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)にゲスト出演。バナナマン・設楽統とバカリズムの司令のもと日村勇紀が女性とデートをする人気企画「パシフィック・ヒム」にデート相手として登場。ニセのデート番組と伝えられていた飯豊は、自身“初”のドッキリ企画となる浴衣デートで、日村の暴走にノリの良いリアクションを見せ、視聴者から「惚れた」「これはモテる」と反響が寄せられた。
“初ドッキリ”に反響が寄せられた飯豊まりえ(C)モデルプレス
“初ドッキリ”に反響が寄せられた飯豊まりえ(C)モデルプレス
飯豊まりえ(C)モデルプレス
飯豊まりえ(C)モデルプレス

「私は好きですよ」に胸きゅん

オープンテラスでバーベキューデートを楽しむ2人。大きめの肉を切らずに食べるよう言われ、口いっぱいに頬張ったり、ものすごい勢いで次々と食べるよう急かされ、一生懸命に応じたり、とムチャぶりに対しても、頑張る姿を見せた飯豊。

その後、収録したビデオテープを交換するために、一旦デートを中断しオフの姿で撮影を振り返った2人。日村は「オレつまんなかったでしょ」と聞くと、飯豊は「いや、本当面白かったです。私の頬張り方はどうだったでしょうか?」と積極的に尋ねた。すると日村は「まりえちゃんは可愛かった。俺がとにかくつまんなかったから」と答え、収録したビデオテープに「バーベキュー 俺がつまんなかったやつ1」とタイトルを記入。日村のタイトルを見た飯豊が「私も書いて良いですか?」と言い「私は好きですよ」と小さく書き加えると、日村は「テープちょうだい。持って帰っちゃダメなの?これ嬉しいな」と本当に喜んでいるような様子を見せた。

執拗な告白にも誠実に対応

日村勇紀(C)モデルプレス
日村勇紀(C)モデルプレス
番組終盤、ギターで弾き語りを披露した日村は演奏中にいきなり「好きだ―」と絶叫。飯豊は、突然の大声に一瞬驚いた様子を見せ「まいったなあ」と可愛らしく困り顔を浮かべた。さらに「まりえちゃん好きだ、つき合って下さい」と続ける日村に「ごめんなさいっ」と可愛く首をかしげる飯豊。

同局ドラマ「好きな人がいること」(毎週月曜よる9時)でイケメン三兄弟の3男・冬真に恋心を抱く風花を演じる飯豊は「今、役として、3男のことが好きなので…」と説明し断るが、日村の歌に遮られ、再び告白されてしまう。飯豊が「役に集中したいなという…」と再度誠実に断るものの、歌い続ける日村に「どうしたらいいんだろう」と困り顔を見せた。

最後に設楽とバカリズムが登場すると飯豊は「キャーッ」と涙目に。ネタばらしを受け「だから変だったのか。ずっと変だなって…どうしたらいいんだろうって」と安堵した様子で振り返り、笑いをよんだ。

視聴者から絶賛

このほかにも、自らかき氷を日村へ「あーん」と食べさせたり、重いカメラを嫌な顔せず「私これ夢だったんです」と回し笑顔を見せたりするなど、終始ノリの良い様子を見せた飯豊。「ノリが良いね、この子」(設楽)「良い子だなぁ」(バカリズム)と感心させ、Twitter上でも「飯豊ちゃん超良い子」「困ってるまりえちゃんも可愛い」「テープチェンジの時惚れた。これはモテる子だ」「『私は好きですよ』はやばい、胸きゅん」「心打たれた、良い子すぎ」と絶賛された。

飯豊はブログにて「人生、初のドッキリでした!」と報告し、「日村さんとの楽しい浴衣デート模様 ぜひご覧ください」とファンへ呼びかけていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 飯豊まりえの“初”デートで見せた素顔に反響「惚れた」「これはモテる」
今読んだ記事

飯豊まりえの“初”デートで見せた素顔に反響「惚れた」「これは…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事