森川葵、ボブ&ファッションが「レトロで可愛い!」第1話は「このシーンを見て」<新ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」>

参照回数:146,213

【森川葵/モデルプレス=7月7日】女優の森川葵が、きょうスタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」(毎週木曜よる11時59分~)に出演するにあたり、第1話の見どころを語った。
森川葵、レトロボブ&ファッションも可愛い!新ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」見どころ語る(C)モデルプレス
森川葵、レトロボブ&ファッションも可愛い!新ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」見どころ語る(C)モデルプレス
同ドラマは、遺産相続を専門とする個性的な弁護士たちの活躍を描いた一話完結のオリジナルストーリー。元々は辣腕弁護士だったものの、現在は膨大な借金を抱えている遺産相続専門弁護士・柿崎真一(三上博史)が、財産をめぐる骨肉の争いを、法廷には出ずとんでもない形で決着させていく物語。

“レトロ可愛い”森川葵がいっぱい!フォトギャラリー



『遺産相続弁護士 柿崎真一』第一話場面カット(画像提供:読売テレビ)
『遺産相続弁護士 柿崎真一』第一話場面カット(画像提供:読売テレビ)
森川は、柿崎と同じ事務所で働く、新米弁護士・丸井華役。カチューシャを付けたレトロ風ボブにビンテージファッションも可愛い華だが、お金に執着があり貧乏恐怖症という一面も。お金のためならボスの柿崎も平気で裏切るという一筋縄ではいかないキャラクターだ。

ドラマの衣装に合わせて、この日もレトロボブにビンテージファッション/森川葵(C)モデルプレス
ドラマの衣装に合わせて、この日もレトロボブにビンテージファッション/森川葵(C)モデルプレス
森川葵(C)モデルプレス
森川葵(C)モデルプレス

ドラマへの意気込み

24歳の新米弁護士役を演じているんですけど、これまで学生の役が多く、初の弁護士役だったので撮影前は不安でした。でも今は、無理せずに華という弁護士を演じられています。

第一話のこのシーンに注目して欲しい!

街を歩くシーンがあるんですけど、その後ろに登場するキャラの濃い街の仲間たちに注目して欲しいです。「この街に落ちてるお金は全部私のものだよ」って街の女がチンピラ追いかけてたり、ちょこちょこ細かいことをしているので、見てもらえると凄く面白いと思います。その中を私は“無の表情”で歩いています!

ビンテージファッションが可愛い

洋服も凄く可愛いくて、私も好きなファッションが多いです。現代的なファッションではなく、昔のビンテージもののワンピースだったりとか、60年代70年代のレトロな格好をしている華ちゃんがすごく好きです。

森川葵(右)のビンテージファッションが可愛い!/(『遺産相続弁護士 柿崎真一』第一話場面カット(画像提供:読売テレビ)
森川葵(右)のビンテージファッションが可愛い!/(『遺産相続弁護士 柿崎真一』第一話場面カット(画像提供:読売テレビ)

ボブヘアにも注目

今回は染めました!ここ1年ぐらい地毛だったので、前髪も毛先もパツって切ってるボブなので、レトロっぽくて気に入ってます。茶色いことで気持ちが明るくなります。役柄で金髪だったこともあったけど、気持ち的に良くない方向へいくので(笑)。

最後にメッセージ!

原作があるドラマではないので、皆さんどんなドラマかわからないと思いますが、とにかく見てもらえればわかると思うので、とりあえず見て頂きたい!という感じです。

第一話あらすじ

柿崎真一(三上博史)は、遺産相続専門のワケあり弁護士。資産家である故・山岸の遺産相続をめぐり、妻の淳子(奥菜恵)から依頼を受けるが、彼女は山岸が亡くなる6時間前に入籍したという“6時間妻”だった…。山岸の娘・倫子(紫吹淳)は、淳子は遺産目当てで父を騙したと言い、婚姻は無効で遺産は渡さないと主張するが……。(modelpress編集部)

このシーンは「ぞわっとしている図です」(森川葵)「/『遺産相続弁護士 柿崎真一』第一話場面カット(画像提供:読売テレビ)
このシーンは「ぞわっとしている図です」(森川葵)「/『遺産相続弁護士 柿崎真一』第一話場面カット(画像提供:読売テレビ)





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 森川葵、ボブ&ファッションが「レトロで可愛い!」第1話は「このシーンを見て」<新ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」>
今読んだ記事

森川葵、ボブ&ファッションが「レトロで可愛い!」第1話は「こ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事