北川景子主演ドラマ、工藤阿須加・千葉雄大ら追加キャスト発表<コメント到着>

【北川景子/モデルプレス=5月24日】女優の北川景子が主演を務める2016年7月スタートの新連続ドラマ「家売るオンナ」(日本テレビ系、毎週水曜よる10時から)に、俳優の工藤阿須加千葉雄大、梶尾善、仲村トオル、女優の臼田あさ美、タレントのイモトアヤコらが出演することが発表された。
(左から)イモトアヤコ、仲村トオル、北川景子、工藤阿須加、千葉雄大(画像提供:日本テレビ)
(左から)イモトアヤコ、仲村トオル、北川景子、工藤阿須加、千葉雄大(画像提供:日本テレビ)
同作は美人だけど独身、家を売ることにかけては、プロ中のプロの不動産屋のスーパー営業ウーマン・三軒家万智(さんげんや・まち/北川)を中心に、東京オリンピックを4年後に控える東京にて、熾烈に繰り広げられる住宅売買競争を描く。今回発表となった、工藤、千葉、仲村、イモトらは万智の働く不動産屋メンバーとして登場する。

工藤阿須加「営業マン役ははじめて」

工藤阿須加(画像提供:日本テレビ)
工藤阿須加(画像提供:日本テレビ)
工藤演じる庭野聖司は、万智(北川)の相棒として、振り回されてもめげない、若手営業マンとして奮闘する役どころ。工藤は「営業マン役は初めてですし、コメディをやる緊張もありますが、楽しく全力で振り切ってやりたいと思います。北川さん演じる万智に振り回されるところを楽しみにして頂けたら嬉しいです」コメントを寄せた。

千葉雄大「僕はからし入りのシュークリームのような役」

千葉雄大(画像提供:日本テレビ)
千葉雄大(画像提供:日本テレビ)
また千葉演じる足立聡は、甘いマスクで家を売る人ったらしな営業マン。自身の役柄について「スパイスの効いたキャラクターがたくさん出てくる中で、僕はからし入りのシュークリームのような役回りでしょうか。人たらしな足立聡はなかなかの曲者だと思っております。とにかく北川さん演じる三軒家万智が最高なので、ぜひご覧ください!」と明かした。

イモトアヤコ「『女優 イモト』として、成長する」

イモトアヤコ(画像提供:日本テレビ)
イモトアヤコ(画像提供:日本テレビ)
万智にしごかれる、売り上げゼロのダメダメ新人営業マン・白洲美加役にイモト。同作で、日テレビ連続ドラマ初出演となるイモトだが、「私、イモトアヤコ、連ドラということで、少々ニヤついておりますが、共演者の方々やスタッフの方々とともに、気を引き締めて作品に取り組みたいと思います」と意気込みを語った。

また、役柄については「私の役は、びっくりするくらいダメな人で、とんでもなく、北川景子さん演じる三軒家万智にしごかれます。役柄同様に、現場でもしごかれ、鍛えられ、『女優 イモト』として、成長した3ヶ月後になっていると良いなぁと、思います。ダメな人だけど、みんなに愛される白洲美加を演じたいと思います」と同作への思いを明かした。

仲村トオル「自分史上、最も人として小さく、心が弱く、寂しく孤独な男の役」

仲村トオル(画像提供:日本テレビ)
仲村トオル(画像提供:日本テレビ)
仲村が演じるのは、コンプライアンスに縛られ働く現代サラリーマンの象徴として描かれ、万智達が働く不動産屋の課長・屋代大。同作で日本テレビの連続ドラマは約13年ぶりとなる仲村は、「大石静さんの脚本! と惹かれ『やります』と手を挙げたら、待っていたのは自分史上、最も人として小さく、心が弱く、寂しく孤独な男の役でした。しかし『ヒロインは家を売るふりをして〝生き方〟を提案している』という、このコメディのふりした、哲学ドラマで、屋代大という男とともに、人として少し大きくなりたいです」と語った。

臼田あさ美(画像提供:日本テレビ)
臼田あさ美(画像提供:日本テレビ)
梶尾善(画像提供:日本テレビ)
梶尾善(画像提供:日本テレビ)
その他、臼田はBAR「ちちんぷいぷい」のママ・珠城こころ役、梶原はベテランの営業マン・布施誠役役を、それぞれ務める。(modelpress編集部)

工藤阿須加コメント

営業マン役は初めてですし、コメディをやる緊張もありますが、楽しく全力で振り切ってやりたいと思います。北川さん演じる万智に振り回されるところを楽しみにして頂けたら嬉しいです。

千葉雄大コメント

スパイスの効いたキャラクターがたくさん出てくる中で、僕はからし入りのシュークリームのような役回りでしょうか。人たらしな足立聡はなかなかの曲者だと思っております。とにかく北川さん演じる三軒家万智が最高なので、ぜひご覧ください!

イモトアヤココメント

私、イモトアヤコ、連ドラということで、少々ニヤついておりますが、共演者の方々やスタッフの方々とともに、気を引き締めて作品に取り組みたいと思います。私の役は、びっくりするくらいダメな人で、とんでもなく、北川景子さん演じる三軒家万智にしごかれます。役柄同様に、現場でもしごかれ、鍛えられ「女優 イモト」として、成長した3ヶ月後になっていると良いなぁと、思います。ダメな人だけど、みんなに愛される白洲美加を演じたいと思います。

仲村トオルコメント

大石静さんの脚本! と惹かれ「やります」と手を挙げたら、待っていたのは自分史上、最も人として小さく、心が弱く、寂しく孤独な男の役でした。しかし<ヒロインは家を売るふりをして〝生き方〟を提案している>という、このコメディのふりした、哲学ドラマで、屋代大という男とともに、人として少し大きくなりたいです。


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 北川景子主演ドラマ、工藤阿須加・千葉雄大ら追加キャスト発表<コメント到着>
今読んだ記事

北川景子主演ドラマ、工藤阿須加・千葉雄大ら追加キャスト発表…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事