ダレノガレ明美「涙がでた」被災地でのボランティアを報告

【ダレノガレ明美/モデルプレス=5月4日】モデルでタレントのダレノガレ明美が3日、熊本地震の被災地へ赴き、ボランティアに参加。同日、Twitterで熊本での1日を振り返り、感じたことを明かした。
被災地訪問を報告したダレノガレ明美(C)モデルプレス
被災地訪問を報告したダレノガレ明美(C)モデルプレス
ダレノガレ明美(C)モデルプレス
ダレノガレ明美(C)モデルプレス
熊本市内の竜之介動物病院を訪問し、物資を届けたダレノガレはTwitterで「竜之介動物病院さんにお邪魔させていただきました!」と報告し、「避難所に入れない動物さんを一時的に預かったり、飼い主さんも一緒に避難されていたり…動物も同じ家族です!」と主張。同施設で聞いた話に感動したようで「本当にありがとうございます!」と感謝した。

笑顔にあふれる充実した1日に

ほか、震度7を観測した益城町で炊き出しにも参加。帰宅後には「涙がでた」と明かし「笑顔を与えなきゃいけないのに私が沢山笑顔をもらった1日だった」と感慨深げに語った。

多忙なスケジュールの合間を縫っての現地訪問、そしてボランティア活動となったが「疲れが取れた1日でした」と充実した様子で「今日1日で沢山笑ってたくさん幸せをもらいました」とコメント。「近いうちまた行くときは私が幸せをばら撒きに行くよ」と約束し「そのときはよろしくお願いします」と呼びかけている。

有言実行の被災地訪問

地震発生直後より、現地の被災状況を心配し、Twitterで情報を発信してきた彼女。しかし「指で操作するだけじゃなくてなんか行動すればいいのに」という中傷コメントが寄せられたことを告白し、現地に向かいたい気持ちをつづっていた。そして先月末には熊本を訪問することを予告。念願叶って、そして有言実行の被災地訪問となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ダレノガレ明美「涙がでた」被災地でのボランティアを報告
今読んだ記事

ダレノガレ明美「涙がでた」被災地でのボランティアを報告

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事