松岡茉優の号泣に注目 周囲を“もらい泣き”させる実力発揮

0
0
女優の松岡茉優が、4月29日より放映スタートするハウスメーカーの新CMに出演。今回松岡は、大学進学のために家を出て行く娘役を演じ、家族愛にあふれる温かなストーリーの中で、自然と号泣する演技を披露している。
松岡茉優の号泣に注目 周囲を“もらい泣き”させる実力発揮
松岡茉優の号泣に注目 周囲を“もらい泣き”させる実力発揮
切なくも心温まるシーンで、見事な“泣きの演技”を披露した松岡。撮影当日は、自然と涙を流す松岡の姿を見て、多くのスタッフが思わずもらい泣きをしてしまったという。

ドラマや映画、7月からはNHK大河ドラマなど話題作への起用が絶えない、いま注目を集めている松岡だが、そんな若手演技派女優としての実力を、本撮影でも見せつけた。

繊細な感情を表現できる女優

今回の抜擢についても、涙のシーンをうまく演じられるかどうかがキャスティングの鍵だったようで、「CM企画は、涙のシーンが有るなど、娘役が非常に重要なポジションとなりました。娘(学生)の繊細な感情を表現できる女優として、演技力に定評がある松岡さんを起用いたしました」とその理由が明かされた。


吉田羊出演、EXILE ATSUSHIが「糸」特別カバー

親子役として演じる松岡茉優(左)、吉田羊(右)
親子役として演じる松岡茉優(左)、吉田羊(右)
ほか、女優の吉田羊が母親役として出演する同CM。楽曲は前回同様、中島みゆき作詞作曲の「糸」を継続起用。今回のCM企画意図や歌声を踏まえ、 EXILE ATSUSHIが特別カバーする「糸」が使用されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 松岡茉優の号泣に注目 周囲を“もらい泣き”させる実力発揮
今読んだ記事

松岡茉優の号泣に注目 周囲を“もらい泣き”させる実力発揮

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事