武田玲奈「non-no」に電撃移籍 最年少専属モデルに

参照回数:571,193

【武田玲奈/モデルプレス=4月18日】モデルで女優の武田玲奈(18)が、20日発売のファッション誌「non-no」6月号より最年少専属モデルとなることが決定。18日、同誌の公式LINEアカウントにて発表された。武田はレギュラーモデルを務めていた雑誌「Popteen」を卒業したばかりで異例の電撃移籍となる。
「non-no」6月号より専属モデルとなる武田玲奈(画像提供:所属事務所)
「non-no」6月号より専属モデルとなる武田玲奈(画像提供:所属事務所)

最年少「non-no」モデルに抜擢

武田はモデルプレスにコメントを寄せ、「この度non-no専属モデルになりました!お話を聞いたときは本当に嬉しかったです」と報告。

「non-noモデルでは最年少ですが、先輩方を見習って精一杯がんばります!4月20日発売の6月号をぜひチェックしてください」と呼びかけている。

なお、武田のほか、金城茉奈(きんじょう・まな)、佐藤エリも新専属モデルとして加入する。

“第2のくみっきー”オーディションでグランプリ

武田玲奈(画像提供:所属事務所)
武田玲奈(画像提供:所属事務所)
武田玲奈(C)モデルプレス
武田玲奈(C)モデルプレス
武田は2013年「第2のくみっきー!発掘オーディション」でグランプリを獲得し、「Popteen」レギュラーモデルとしてデビュー。約2年間に渡り同誌で活動した。大型ファッションショーにも多数出演している。

“ショートカットの後継者”として話題に

昨年2月、「週刊ヤングジャンプ」で自身初の水着グラビアを披露。異例の初登場初表紙を飾り、その透明感溢れるビジュアルで“ショートカットの後継者”、“史上最大級の逸材”と話題と呼びブレイク。その後も各誌グラビアに引っ張りだこで、男性ファンも多い。

女優業でも存在感発揮

さらに2015年3月公開の映画「暗殺教室」で女優デビュー。同年10月にはMBSドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」の栗原千代役で地上波の連続テレビドラマに初めてのレギュラー出演。女優としても活動の幅を広げ、「暗殺教室」の続編となる映画「暗殺教室~卒業編~」「のぞきめ」が公開中のほか、「オオカミ少女と黒王子」(5月28日公開)の公開が控えている。(modelpress編集部)

武田玲奈(たけだ・れな)プロフィール

1997年7月27日生まれ。福島県出身。
ニックネーム:れなれな 
身長164cm。趣味はアニメ鑑賞。2013年「第2のくみっきー!発掘オーディション」にてグランプリを獲得しモデルデビュー。2015年3月には映画「暗殺教室」で女優デビューを飾る。「めざましテレビ」イマドキガール、WOWOWリーガールにも選ばれ、CM「グリコ・ポッキー」にも出演。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 武田玲奈「non-no」に電撃移籍 最年少専属モデルに
今読んだ記事

武田玲奈「non-no」に電撃移籍 最年少専属モデルに

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事