波瑠、今世紀最高視聴率の朝ドラ反響に驚き「妊娠おめでとう」の声も

【波瑠/モデルプレス=4月5日】女優の波瑠が5日、都内にて開催されたドーナツショップの新商品発表会に俳優の草刈正雄と出席した。主演を務めたNHK連続テレビ小説「あさが来た」が2日に最終回を迎え、平均視聴率が関東地区で今世紀最高となる23.5%(ビデオリサーチ調べ)を記録したことについて、「本当に皆さんに楽しんで頂けるドラマに出ることができてよかったなと思います。ありがたいことです」と感謝。劇中でのセリフに絡めて「“びっくりぽん”ですか?」と尋ねられると、「“びっくりぽん”ですね」と目を輝かせた。
今世紀最高の視聴率となった朝ドラの反響を語った波瑠(C)モデルプレス
今世紀最高の視聴率となった朝ドラの反響を語った波瑠(C)モデルプレス
波瑠(C)モデルプレス
波瑠(C)モデルプレス

「妊娠、おめでとう!」との声も?

朝ドラのために、東京の自宅を解約して大阪に引っ越した波瑠は、「大阪の方はスキンシップが近いですね。『あれ?知り合いの人だったかな?』というような距離感で。でも、それくらい親身になって見て下さっているということだったので、ありがたく対応させて頂きました」と回顧。「私が言われたのは、ドラマの途中で、『妊娠、おめでとう!』と言われて、『えっー?』と思って、『そうか、放送がちょうどそのくらいだったか』と思いまして、『おかげさまで、ありがとうございます』みたいな(笑)」と笑顔で振り返った。

波瑠(C)モデルプレス
波瑠(C)モデルプレス
草刈正雄、波瑠(C)モデルプレス
草刈正雄、波瑠(C)モデルプレス

朝ドラ出演での変化は?

また、最近の“びっくりぽん”を尋ねられると、「東京に帰って来てからお仕事でロケをさせて頂くと、見学に集まってくるギャラリーの年齢層が、ガラッと変わったなと思います」と告白。以前は女子高生や若い人が多かったようだが、「お母さん世代というのですかね、そういう方が増えて、それはちょっと“びっくりぽん”でした」と、朝ドラ出演によって生まれた変化を明かした

波瑠(C)モデルプレス
波瑠(C)モデルプレス
草刈正雄(左)、波瑠(右)/(C)モデルプレス
草刈正雄(左)、波瑠(右)/(C)モデルプレス

波瑠は「すごい男気がある」

同日に発表された新CMにて、波瑠と初共演を果たした草刈は「波瑠さんは今、時の人。輝いていますよね」と絶賛。朝ドラの放送が終わったばかりの波瑠を「半年ずっとやっていますので、大変だったと思いますよ」と労った。

さらに草刈は、「ちなみに、うちの娘と知り合いなので親近感が湧きます。撮影は、とても楽しかった」と、波瑠が草刈の娘である麻有と友人であることを紹介。波瑠も「麻有さんと知り合いだったので、『あっ、麻有さんのお父さんだ!』という感じでした」と共演した際の印象を言葉にした。

草刈正雄、波瑠(C)モデルプレス
草刈正雄、波瑠(C)モデルプレス
続けて、「なごませて頂きました。『麻有ちゃんは…』と僕の娘の名前を言って頂いたので、雑談ですけど話をしまして、とてもほぐれました」と波瑠との共演時のエピソードを語った草刈。「僕は前から娘から聞いていたんですけどね。『(波瑠は)すごい男気のある先輩です!』みたいな(笑)」と付け足した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 波瑠、今世紀最高視聴率の朝ドラ反響に驚き「妊娠おめでとう」の声も
今読んだ記事

波瑠、今世紀最高視聴率の朝ドラ反響に驚き「妊娠おめでとう」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事