元乃木坂46メンバー、K-1ファイターとデート&キス<プロフィール>

【宮沢セイラ/モデルプレス=3月15日】恋愛バラエティ番組「ラストキス~最後にキスするデート~」(TBS、毎週火曜深夜11時53分)が15日深夜に放送。K-1ファイターのト部功也(うらべ・こうや)選手と相模湖公園でキャンプデートを楽しみ、最後にキスをしたアイドルグループ乃木坂46の元メンバーで現在はモデル、タレントとして活躍する宮沢セイラのプロフィールを紹介する。
「ラストキス~最後にキスするデート~」に出演した宮沢セイラ(C)モデルプレス
「ラストキス~最後にキスするデート~」に出演した宮沢セイラ(C)モデルプレス
宮沢セイラ(C)モデルプレス
宮沢セイラ(C)モデルプレス

フランスのクォーター



宮沢は千葉県出身、1993年10月29日生まれの22歳。祖父がフランス人アコーディオン奏者の故デデ=モンマルトル氏で、日本とフランスのクォーター。父が元サッカー選手でスポーツ解説者の宮澤ミシェル氏、兄はサッカー選手の宮澤勇樹。

3才からクラシックバレエを習い、バレリーナを目指し高校を休学し、単身モナコへ留学したが、両ふくらはぎを痛めて帰国した。

2013年、乃木坂46を卒業



2011年8月、「宮澤成良」として乃木坂46のオープニングメンバーとしてグループに参加、2013年9月には「Girls Award」で念願だったモデルデビューを果たす。

新たな夢に向かってスタートしたいという強い意向があり卒業を決意し、2013年11月乃木坂46を卒業。グループ在籍時の愛称は「せっちゃん」など。2014年春、「宮沢セイラ」と改名し、モデル、タレントとして活動をスタートする。

東レキャンペーンガールとして活躍



2015年東レキャンペーンガールに抜擢。女優の山口智子、藤原紀香らを輩出した歴史あるもので、宮沢の選出理由は「水着が似合うスタイルの良さ。明るい雰囲気。東レの企業イメージにふさわしい知性」。引き締まった美ボディを武器に1年間にわたって水着姿で同社の商品のプロモーション活動をしていた。

胸キュン必至の展開にドキドキ



同番組は、お互いに誰が来るか知らされていない初対面の芸能人の男女が1日限定でカップルとなり、流行のスポットを1日めぐり、最後に必ずキスをするという、疑似恋愛ドキュメント。胸キュン必至のシーンや、お互いの態度の変化など、毎回予想がつかない展開で若い世代を中心に人気を博している。スタジオではMCのDAIGOを中心に芸能人が2人のデートとキスを見守った。(modelpress編集部)

宮沢セイラプロフィール



生年月日:1993年10月29日
出身地:千葉県
血液型:O型
身長:168cm
サイズ:B85、W60、H87
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP