【注目の人物】芸能界本格復帰!スーパー戦隊「ジュウオウジャー」立石晴香の魅力に迫る/画像提供:所属事務所

【注目の人物】芸能界本格復帰!スーパー戦隊「ジュウオウジャー」立石晴香の魅力に迫る

2016.02.14 10:43
0
0

“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回はきょう(14日)よりスタートしたスーパー戦隊シリーズ第40作目『動物戦隊ジュウオウジャー』(テレビ朝日系/毎週日曜あさ7:30)に、ジュウオウタイガー/アム役で出演する立石晴香(たていしはるか・21)にフィーチャー。

【注目の人物】芸能界本格復帰!スーパー戦隊「ジュウオウジャー」立石晴香の魅力に迫る/画像提供:所属事務所
【注目の人物】芸能界本格復帰!スーパー戦隊「ジュウオウジャー」立石晴香の魅力に迫る/画像提供:所属事務所
立石晴香/画像提供:所属事務所
立石晴香/画像提供:所属事務所

Q1. デビューのきっかけは?

新潮社「ニコラ」のモデルオーディションのグランプリをいただいて、仕事を始めました。

Q2. 好きな食べ物/嫌いな食べ物

果物、お肉、マカロン/にんじん、辛いもの(でも食べられます)

Q3. 好きな男性のタイプ

仕事が好きな人。何かを頑張ってる姿は、キラキラしていて好きです。プライベートでは、私は力が抜けてる瞬間が多いので、意志の強い方が好きです。

Q4. 好きな言葉(座右の銘)

未来とは今である。

Q5. これだけは他の人に負けない!

切り替えの早さ。何かあったときのポジティブ転換が得意。一瞬落ち込むけど夜には「でもこのおかげで~」ってなれるし、数時間経ったら前向きに捉えられる。おかげであまり嫌な思い出はありません。

Q6. 自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

なんでしょう。。。「出来る女になりたい女の子」。ごめんなさい。わからないです。普段はどちらかというとマイペースですごく不器用なので、ほとんどのことが人の倍努力しないとできません。それととても反射神経が鈍くて運動もですが会話も。なので仕事でも自分ですごく準備して安心してからとか、自分のペースを作り上げて臨まないと本当にダメダメです。プライベートの何も準備してない瞬間や安心できる人といるときはぐにゃぐにゃです。なので、要領のいいバリバリキャリア女子になりたいという意味のキャッチコピーです。

立石晴香/画像提供:所属事務所
立石晴香/画像提供:所属事務所

Q7. スタイルキープ(体作り/健康維持)のためにやっていること

夕飯は控えめにする。なるべく歩く。水素水をいっぱい飲む。あと寒くて最近野菜が食べれない日が多くて青汁を飲んでいます。

Q8. 最近ハマっていることは?

いちごを食べること。日課のように近くのスーパーで買って食べてます。

Q9. 最近した初体験

姪っ子の子守。子供は大好きだけど私は末っ子だったので、1歳くらいの赤ちゃんと2人きりで過ごしたことがなくて、この間初めて半日2人で過ごしました。言葉が伝わらないって予想以上に大変でとっても緊張しました。

Q10. 今、一番会いたい人(憧れ・尊敬している人)

スティーブ・ジョブズ

Q11. 今、最も情熱を注いでいること

今演じている「動物戦隊ジュウオウジャー」のアムちゃんになりきること。

Q12. 今、悩んでいること

毎晩毎晩、夢を見すぎて起きたら疲れていること。

Q13. 最近泣いたこと

色んなことを溜め続けて、感情が固くなってしまうのが怖いので、ある程度発散するようにしてるためよく泣きます。「悩んでいて素直につらい」ってマネージャーさんの前でも泣いたことがあります。

Q14. 今の夢(今後チャレンジしたいこと)

立石晴香/画像提供:所属事務所
立石晴香/画像提供:所属事務所
中長期で見ると温めていることはたくさんありますが、近くでチャレンジしたいことは今の可愛らしい役とは真逆の、冷たかったり強い女性を演じてみたい。。です。

Q15. 夢を叶える秘訣

強い意志と動機。自分がその夢を叶えたい動機を明確にして、その為に何をするべきかシンプルにして、それに向かって真っ直ぐ努力すること。そして結果が見え始めるまでの心細い期間、折れない心を持つこと。動機の部分がわかっていれば、辛い時も原点に戻ることができるんです。そしてやっぱり、一番は続けることだと思います。

スーパー戦隊シリーズ第40作目「動物戦隊ジュウオウジャー」

スーパー戦隊シリーズ第40作目「動物戦隊ジュウオウジャー」/画像提供:所属事務所
スーパー戦隊シリーズ第40作目「動物戦隊ジュウオウジャー」/画像提供:所属事務所
駆け出しの動物学者・風切大和(中尾暢樹)は地球にある異世界“ジューランド”に迷い込み、動物の顔と人間の体を持つ4人の“ジューマン”と出会う。そんな中、人間界に宇宙の無法者集団“デスガリアン”が襲いかかり…。地球を守るためにジュウオウジャーへと覚醒した5人。地球に生きるすべての動物たちを救うため“デスガリアン”と戦いを繰り広げる。(modelpress編集部)

立石晴香(たていし・はるか)プロフィール

生年月日:1994年9月28日
出身地:大阪府
血液型:AB型
趣味:映画鑑賞、車を見ること、ドライブ
特技:バレーボール
Twitter:https://twitter.com/haruka_tateishi
Instagram:https://www.instagram.com/haruka_tateishi/

2007年、雑誌「ニコラ」の第11回モデルオーディションでグランプリを獲得し、同年10月号より専属モデルとしてデビュー。2011年4月をもって「ニコラ」を卒業、6月に雑誌「Seventeen」の専属モデルとなるも、2013年10月に卒業、そして引退を発表した。その後2015年12月に約2年ぶりに芸能活動を再開、2016年2月よりスタートの「動物戦隊ジュウオウジャー」で芸能界本格復帰を果たした。
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 【注目の人物】若手俳優の登竜門!スーパー戦隊「ジュウオウジャー」タスク役の渡邉剣
    【注目の人物】若手俳優の登竜門!スーパー戦隊「ジュウオウジャー」タスク役の渡邉剣
    モデルプレス
  2. 【注目の人物】新世代のサブカルクイーンへ!木村カエラ輩出「saku saku」出身のトミタ栞
    【注目の人物】新世代のサブカルクイーンへ!木村カエラ輩出「saku saku」出身のトミタ栞
    モデルプレス
  3. ピンクヘアの美女に「あの子は誰?」世界から熱視線 「ルイ・ヴィトン」コレクションで異彩放つ
    ピンクヘアの美女に「あの子は誰?」世界から熱視線 「ルイ・ヴィトン」コレクションで異彩放つ
    モデルプレス
  4. 【注目の人物】インスタの世界観に心酔 名古屋の次世代アイコン“カトジュン”とは?
    【注目の人物】インスタの世界観に心酔 名古屋の次世代アイコン“カトジュン”とは?
    モデルプレス
  5. バイトから異例の“大抜擢” 新世代クリエイター「やすだちひろ」のシンデレラストーリー<モデルプレスインタビュー>
    バイトから異例の“大抜擢” 新世代クリエイター「やすだちひろ」のシンデレラストーリー<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  6. 【注目の人物】「non‐no」モデル鈴木優華、キスマイ藤ヶ谷&窪田正孝W主演作でドラマデビュー
    【注目の人物】「non‐no」モデル鈴木優華、キスマイ藤ヶ谷&窪田正孝W主演作でドラマデビュー
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 城田優「心は春馬と共に」キンキーブーツ開幕で想いつづる
    城田優「心は春馬と共に」キンキーブーツ開幕で想いつづる
    モデルプレス
  2. 仕事ができる人は絶対にやらない! 昼休みの「NG習慣」3選
    仕事ができる人は絶対にやらない! 昼休みの「NG習慣」3選
    fumumu
  3. 志尊淳、ヨーロッパからの帰国を報告 ロンドンでの地下鉄乗車中ショットも話題「オーラすごすぎる」
    志尊淳、ヨーロッパからの帰国を報告 ロンドンでの地下鉄乗車中ショットも話題「オーラすごすぎる」
    モデルプレス
  4. 染谷有香、ヘアヌード写真集第2弾の見どころは「ラップをまとって乱れていく姿」
    染谷有香、ヘアヌード写真集第2弾の見どころは「ラップをまとって乱れていく姿」
    WEBザテレビジョン
  5. 福山潤さんも参加!「15周年 コードギアス 反逆のルルーシュ お誕生日おめでとう上映会」の開催が決定
    福山潤さんも参加!「15周年 コードギアス 反逆のルルーシュ お誕生日おめでとう上映会」の開催が決定
    ENCOUNT
  6. 佐藤二朗、楽しみな出来事に「浮かれていこうぜ」 内容にツッコミも…
    佐藤二朗、楽しみな出来事に「浮かれていこうぜ」 内容にツッコミも…
    Sirabee
  7. なにわ男子・道枝駿佑&大橋和也、“残り3カ月”でやっておきたいことを明かす
    なにわ男子・道枝駿佑&大橋和也、“残り3カ月”でやっておきたいことを明かす
    WEBザテレビジョン
  8. かまいたち濱家、ギター姿披露で反響 「渋くてかっこいい」「似合います」
    かまいたち濱家、ギター姿披露で反響 「渋くてかっこいい」「似合います」
    Sirabee
  9. 伊織もえ、モチモチ肌の和風水着姿が眩しすぎる
    伊織もえ、モチモチ肌の和風水着姿が眩しすぎる
    ENTAME next

あなたにおすすめの記事