桐谷美玲、初恋エピソードを語る「ウソ偽りありません」

女優の桐谷美玲が31日、東京・六本木のテレビ朝日本社で行われた主演ドラマ『スミカスミレ』(2月5日スタート/毎週金曜よる11:15~)の制作発表記者会見に、劇団EXILEの町田啓太、歌手で俳優の及川光博らとともに出席。初恋のエピソードについて語った。
初恋エピソードを語った桐谷美玲(C)モデルプレス
初恋エピソードを語った桐谷美玲(C)モデルプレス
桐谷美玲(C)モデルプレス
桐谷美玲(C)モデルプレス
今作の内容にちなみ、自身の初恋エピソードを聞かれた桐谷は「幼稚園の頃なんですけど、休み時間になるとウサギを抱っこしに行ってよかったので、好きな男の子と一緒に『一緒に行こうよ』って言って、抱っこしている写真があります」と明かすと、及川から「出来すぎだな」と突っ込まれたが、「本当なんです。ウソ偽りありません」と力強く語った。

桐谷美玲の“胸キュン言葉”とは

町田啓太、桐谷美玲(C)モデルプレス
町田啓太、桐谷美玲(C)モデルプレス
また、「異性に言われたら思わず胸がキュンとする言葉」を聞かれると「最近寒いですけど、私はプラス冷え性で冬の寒さが苦手なので、そういうときに私が寒いと言ったわけではなくても、気にかけてくれて『寒い?大丈夫?』って言ってくれるとキュンとします」と告白。これにMCから再現をお願いされた町田は「寒い?大丈夫?」と手を握り実演すると、桐谷は「ビックリしました。キュンを通り越して、こんなことまでしていただけて申し訳ないです。感無量でございます」と嬉しそうに語っていた。

「絶対に後悔しないように」奮闘の毎日

今作は、「Cocohana」(集英社)で連載中の同名タイトル少女漫画(高梨みつば・著)を初めて実写化したもので、体は20歳、中身は65歳という異色のヒロインが登場する前代未聞の45歳若返りラブストーリー。

桐谷美玲(C)モデルプレス
桐谷美玲(C)モデルプレス
主演を務める桐谷は「自分自身が65歳になったこともないので、想像しながら毎日奮闘していますが、青春を取り戻すということで、絶対に後悔しないように一生懸命生きているすみれさんを演じることができて、本当に楽しくやっています」と笑顔で語り、「65年間で初めての恋にも挑戦するので、そういうところも皆さんに楽しんでいただけるような作品にしていきたいと思います」と意気込んだ。

(左より)町田啓太、及川光博、桐谷美玲、松坂慶子、小日向文世(C)モデルプレス
(左より)町田啓太、及川光博、桐谷美玲、松坂慶子、小日向文世(C)モデルプレス
このほか同記者会見には小日向文世、松坂慶子も出席した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 桐谷美玲、初恋エピソードを語る「ウソ偽りありません」
今読んだ記事

桐谷美玲、初恋エピソードを語る「ウソ偽りありません」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事