“鬼ちゃん”菅田将暉、鬼かっこいい主役で初登場 チャラさ払拭のパフォーマンス

【菅田将暉/モデルプレス=1月19日】俳優の菅田将暉が19日、都内で行われた新CM発表会におなじみの“鬼ちゃん”姿で登場。「おつかれっす~!」といつもの軽いノリで登場した鬼ちゃんだったが、セレモニーでは新CMと同じく和太鼓の演奏を披露。「よ~っ!」と掛け声をあげながら漢らしく太鼓を打ち鳴らし、セレモニーを盛り上げる大役をつとめあげた。
“鬼ちゃん”菅田将暉が和太鼓をクールに打ち鳴らす(C)モデルプレス
“鬼ちゃん”菅田将暉が和太鼓をクールに打ち鳴らす(C)モデルプレス
4日前に撮影したばかりというCMは「三太郎」シリーズでは初めて鬼ちゃんを主役に展開。松田翔太、桐谷健太、濱田岳ら“三太郎”も登場する。これまでは“チャラくて軽い”イメージの鬼ちゃんだったが、今作ではそれを一新する和太鼓シーンが見どころ。菅田は「(和太鼓の演奏は)筋力がいる。筋力のなさには定評があるので頑張りました」と笑わせつつ、映画のようにスケールの大きなセットでの撮影を「すっごい楽しかったです!今回は男らしいイメージで。(鬼ちゃんは)一応5児のパパなのでね、こう見えて」と振り返った。

菅田将暉(C)モデルプレス
菅田将暉(C)モデルプレス
菅田将暉(C)モデルプレス
菅田将暉(C)モデルプレス
電気代の話題では説明に真剣な表情で聞き入り、話を振られると「今、(鬼ちゃんではなく)菅田さんの話ですか?」とふと素に戻りながら「昨日初めて家でブレーカーが落ちまして。さすがに焦りました。不安にもなりました」と弟と2人暮らしのプライベートを紹介。すかさず鬼ちゃんモードに戻ると「嫁が怖くて大変なんですよね。『あんた電気消し!』って」とトークを盛り上げていた。

真剣に電気代の説明を聞く鬼ちゃん(C)モデルプレス
真剣に電気代の説明を聞く鬼ちゃん(C)モデルプレス
また今年チャレンジしてみたいことについては「最近すごい趣味が増えたんですよ。洋服を作ったり、音楽とか。そんな中で、英会話を始めたいなと思いまして」と願望をのぞかせていた。

新CMは30日よりオンエア開始。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP