宮城舞&こんどうようぢ、“渋谷”と“原宿”の象徴に

【モデルプレス】モデルの宮城舞とメンズ読者モデルで歌手のこんどうようぢが“渋谷”と“原宿”の象徴として選ばれた。
渋谷ストリート・ベストドレッサー賞の受賞式に出席した宮城舞(右)、こんどうようぢ【モデルプレス】
渋谷ストリート・ベストドレッサー賞の受賞式に出席した宮城舞(右)、こんどうようぢ【モデルプレス】
22日、JR渋谷駅ハチ公前広場にて、第4回渋谷ストリート・ベストドレッサー賞の受賞式が開催。渋谷ストリート部門に宮城、原宿ストリート部門にこんどうが選出された。

宮城はギャル向け雑誌「JELLY」での活動を経て、赤文字系雑誌「ViVi」の専属モデルへ。今年はパリコレデビューも果たした。「16歳の時から渋谷に通って渋谷のシンボルとも言われる109に行った時にスカウトされたので私のモデル人生は渋谷から始まって今も渋谷にいるのでとっても嬉しいです」と喜びをあらわにした。

こんどうは“ジェンダーレス男子”代表として注目。今年は歌手としての活躍も目立った。「モデルを始めてからいつか原宿の代表とする人になりたいなと思っていたので自分の中で大きなものとなりました。賞を頂くのも小学校の習字の授業くらいなので何か1つ認められたってのが嬉しく思います」と感慨深い様子でコメントした。

渋谷ストリート・ベストドレッサー賞とは

第4回渋谷ストリート・ベストドレッサー賞の受賞式の様子
第4回渋谷ストリート・ベストドレッサー賞の受賞式の様子
日本の中でもファッションタウンとして認知され、世界から注目を集める「渋谷」にある2大ファッションタウン“渋谷”“原宿”。そこから、ファッションも良いこともたくさん発信して行く“渋谷”“原宿”の象徴となる人にこの賞が与えられる。この賞をきっかけとして、世界が注目するファッションタウン渋谷区を、良いことをする街として、一緒に盛り上げていく。選考基準は「渋谷で活躍しているか」「渋谷ストリートカルチャーの発信に貢献しているか」「ベストドレッサーにふさわしいオシャレな方か」の3つ。渋谷ストリート部門、原宿ストリート部門、各1名ずつに贈呈された。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 宮城舞&こんどうようぢ、“渋谷”と“原宿”の象徴に
今読んだ記事

宮城舞&こんどうようぢ、“渋谷”と“原宿”の象徴に

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事