指原莉乃「トイレで泣いた」苦悩を告白

HKT48指原莉乃が、涙したことを打ち明けた。
指原莉乃「トイレで泣いた」悩みを告白【モデルプレス】
指原莉乃「トイレで泣いた」悩みを告白【モデルプレス】
指原莉乃
指原莉乃
18日深夜放送の、フットボールアワー・後藤輝基とMCを務める「HKT48のおでかけ!」(TBS系、毎週水曜深夜1時11分)では、新曲『しぇからしか!』(11月25日発売)選抜メンバーの多田愛佳、矢吹奈子、田中美久、田島芽瑠がスタジオにゲスト出演。

指原莉乃
指原莉乃
同シングルで初選抜になった山下エミリーについて話題が上ると、田中は「情緒不安定なんです」と山下を紹介。矢吹も「病むことが多いので、『エミリー』と『病む』をかけて“ヤミリー”って言ってる」と山下の病みキャラをユーモラスに話し、笑いを誘った。

これに指原は「選抜されなくても病むし、突然(選抜メンバーに)抜擢されても病みますよ」とアイドルの苦悩をのぞかせ、自身についても「昨日泣きました」と告白。「みんなめっちゃ泣いてるやん!」と驚く後藤に、指原は「久しぶりにすっごい忙しくて。収録して打ち合わせして、また収録してってめっちゃ忙しかったんです、3日間くらい。『あー!』ってトイレで泣きました」と涙の理由を明かした。

続けて「病んでることが好きで泣くことも好き」と独特のキャラクターを発揮させる多田、「(病んだら)お風呂に沈みます」とストレス発散法を明かす田島と、メンバーの意外な素顔に後藤は驚きを隠せない様子。思わず「お前ら収録してんと1回休め!俺が喋っておくから」と叫び、メンバーも爆笑だった。

アイドルの賞味期限は?

また、番組では矢吹の将来について話題になり、「アイドル業が一番いい」と後藤がアドバイスすると、指原は「アイドルの命は短いよ。賞味期限がある」と自身のアイドル論を展開。指原からの助言に矢吹は「お笑い芸人にもなりたい」と野望を明かし、メンバーを驚かせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 指原莉乃「トイレで泣いた」苦悩を告白
今読んだ記事

指原莉乃「トイレで泣いた」苦悩を告白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事