“ジェンダーレス男子”とまん「綺麗な内に死にたい」美意識の高さに共演者驚愕「女子より綺麗」なリップケア法も伝授

参照回数:248,786

【モデルプレス】人気読者モデルで、ボーイズグループ「XOX (キス ハグ キス)」のリーダー・とまんが、美意識の高さで共演者を驚かせた。
美意識の高さで驚かせたとまん【モデルプレス】
美意識の高さで驚かせたとまん【モデルプレス】
9日放送のバラエティ番組「有吉ゼミ」(日本テレビ系、毎週月曜よる7時)の2時間SPに出演。とまんは雑誌「SamuraiELO」や「FINEBOYS」などで活躍する読者モデルで、レディース服を着こなしたりメイクもする、美意識の高い男子を表す“ジェンダーレス男子”の代表格。中性的なルックスと太もも30cm、ウエスト54cm、体重38㎏の男子とは思えない細身のスタイルでティーン女子から絶大な支持を得ている。

番組は“美容男子”に密着し、そのこだわりの美の秘訣を解明。同じ“美容男子”として登場した俳優集団「D-BOYS」の阿久津愼太郎の自宅に友人として遊びに来たとまんを、「唇が“女子より綺麗”と話題になっている」と紹介した。

独自の考えに驚愕

ケア方法を問われ、リップクリームをたっぷりと塗った後にラップをのせ、そこにさらに人肌に温めたタオルをのせるパックを1分間、毎晩就寝前に必ず行うとテクを伝授。そうすることで血行が良くなり、張りのある唇になるといい、「唇の皮が剥がれている人とか見ると『無いわあ』って思う」と話し、阿久津も「分かる!」と同意するなど、女子力全開のトークを繰り広げた。

とまん
とまん
とまん
とまん
スタジオでは、美容代に月10万円使うこともあると告白し、「3大欲求ってあるじゃないですか。僕はそれが本当に無くて美欲がすごいある」と説明。MCの有吉弘行から「そんなことは無い!そんな出任せは通用しない!」とツッコミを受けるも、全く物怖じせずマシュマロとするめを交互に食べるという食生活を披露し、俳優の野村将希は「動物性蛋白質をとらないと」と心配。とまんは現在健康体であると断ったうえで「若くて死にたい。綺麗な内に死にたいんです」と独自の考えをまっすぐな目で熱弁し、共演者一同を驚愕させていた。

とまんは放送後、Twitterで「『有吉ゼミ』みてくれた皆さんありがとうございました 少しでも多く名前を知っていただけるように頑張ります!」とツイート。ファンからは「今日からあの唇のやつやってみる!」「とまんくん綺麗すぎて自分も頑張ろうって思います…」などとまんの美意識の高さに刺激を受けた声や、「とまんくんはずっときれいだから死なないでね」などのコメントも寄せられていた。(modelpress編集部)

とまん プロフィール

生年月日:1993年9月14日
出身地:宮城県
身長:163cm
体重:38kg
血液型:A型
趣味:掃除、新大久保でのご飯
特技:英語、韓国語

2014年3月までアパレルブランド「WEGO(ウィゴー)」のスタッフとして勤務。仙台から3月末に上京し、Samurai ELO×DOKUMO BOYS&GIRLSの合同イベントにて、見事3位を獲得し、DOKUMO BOYSに加入。読者モデルとしての活動をスタートさせた。「SamuraiELO」や「Popteen」など多数の雑誌のほか、アパレルブランドのカタログモデルなどで活躍中。5人組ボーイズグループ・XOX (キス ハグ キス)のリーダー。

モデルプレス
モデルプレス - “ジェンダーレス男子”とまん「綺麗な内に死にたい」美意識の高さに共演者驚愕「女子より綺麗」なリップケア法も伝授
今読んだ記事

“ジェンダーレス男子”とまん「綺麗な内に死にたい」美意識の高…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

関連動画

「ニュース」カテゴリーの最新記事