生田斗真は“旧”嵐?ジュニア時代の幻ユニットの存在を告白

【モデルプレス】俳優の生田斗真が、かつて所属していたグループを明かした。 4日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(毎週水曜よる11:00~)にHey! Say! JUMPの山田涼介とともにゲスト出演。番組では、TOKIOがゲストにこれまでされたことのない質問をして新たな一面を引き出す「生まれて初めて聞かれました」コーナーが行われた。

旧嵐の異名に大盛り上がり

グループに属さず、俳優として個人活動を行っているジャニーズ事務所では珍しい存在の生田。国分太一から「一度もグループ組んだことないの?」と質問されると、「ジュニア時代はやってましたよ」と回顧。嵐の松本潤、相葉雅紀、二宮和也、そして生田の4人からなる『MAIN』というグループに所属していたことがあるといい、TOKIOメンバーは「お前以外みんな嵐ってこと!?」(松岡昌宏)と驚き。さらに国分から『旧嵐』との異名をつけられる場面もあり、スタジオは大盛り上がりとなった。

その後、“自分にかっこいいキャッチコピーをつけるなら”というテーマで、話の流れを汲んだ生田は「生田斗真(旧嵐)」とフリップに記したものの、スタジオは失笑。生田はフリップで顔を隠しながら、「なんでそんなにおしゃべりの上手い人達が黙るんですか」と抗議したが、TOKIOからフォローが入ることはなく山田のターンに移っていった。

ジュニア時代から生田を知るファンからは「MAIN懐かしい!」「旧嵐とかウケる」などTwitter上に多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 生田斗真は“旧”嵐?ジュニア時代の幻ユニットの存在を告白
今読んだ記事

生田斗真は“旧”嵐?ジュニア時代の幻ユニットの存在を告白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事