“まいんちゃん”福原遥、「ピチレモン」休刊にコメント「涙した事もありました」

【モデルプレス】NHKの子ども向け料理番組「クッキングアイドル!アイ!マイ!まいん!」でクッキングアイドル“まいんちゃん”として人気を博し、現在は“はるん”の愛称でモデルとして活躍する福原遥が、専属モデルを務める雑誌「Pichile(ピチレモン)」の休刊への思いを語った。
「ピチレモン」の休刊にコメントした福原遥【モデルプレス】
「ピチレモン」の休刊にコメントした福原遥【モデルプレス】
福原遥
福原遥
2日付で「ピチレモン」と題したブログを更新した福原は「ご存知の方もいると思いますが、今月号でピチレモンは休刊になってしまうんです泣」と報告。前日には、同誌のイベントも開催され、「最後のイベントでピチモみんなの思いを聞くと涙が止まりませんでした」と明かしながら「みんなのピチレ愛がすごい伝わって心がとっても温かくなりました」と溢れんばかりの思いをつづった。

苦悩・成長・感謝を語る

休刊を知らせれたときの心境を「本当に悲しくて信じられませんでした」と吐露した福原は、3年間に渡る同誌での活動を「最初はすごい人見知りで話す時はいつも緊張していました。ポージングが全然出来なくて家に帰って涙した事もありました」と振り返りながら、知られざる苦悩を告白。そんな中で、先輩や同い年のモデルが卒業し「最年長に近づくにつれて、色々な責任を感じるようになって、自分が最年長としてちゃんとみんなをまとめ引っ張っていかなきゃ!と思い、すごく不安で悩み苦しんでいた時もありました」と葛藤を抱えていたという。

「Pichile」12月号(学研パブリッシング、2015年10月31日)表紙:ピチモ、メンズモデル
「Pichile」12月号(学研パブリッシング、2015年10月31日)表紙:ピチモ、メンズモデル
しかし、ここまでこれたのは編集スタッフや後輩モデル、読者の存在をあげ、感謝を記した福原は「ピチレは私にとって、家族みたいな第二の学校みたいな存在」とし、「これからみんなで新たな一歩を踏み出し前に向かって頑張っていきたいと思います!」と次のステージへと意気込んだ。

有名女優を多数輩出

1986年3月に創刊し、「女の子が初めて手に取るファッション誌」のキャッチフレーズのもと、小・中学生を中心におよそ30年愛され続けてきた「ピチレモン」は、1日発売の12月号をもって休刊。また同誌のモデルはピチモの愛称で親しまれ、これまでに加藤あい、栗山千明、長澤まさみ、宮崎あおいなどの有名女優を輩出してきた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “まいんちゃん”福原遥、「ピチレモン」休刊にコメント「涙した事もありました」
今読んだ記事

“まいんちゃん”福原遥、「ピチレモン」休刊にコメント「涙した…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事