阿部寛主演「下町ロケット」ゲストキャスト発表

俳優の阿部寛が主演をつとめるTBS系ドラマ「下町ロケット」(毎週日曜よる9時~)のゲストキャストが発表された。
「下町ロケット」にゲスト出演する戸次重幸(C)TBS【モデルプレス】
「下町ロケット」にゲスト出演する戸次重幸(C)TBS【モデルプレス】
第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤の同名小説をドラマ化した同作。宇宙科学開発機構の研究員だったが、父親が遺した下町の工場「佃製作所」を継ぐことになった佃航平(阿部)が社長として第二の人生をスタートさせて次第に業績を上げていくも、宇宙への夢を捨てきれずにいる佃の紆余曲折が描かれる。第2話では訴訟を起こされたナカシマ工業との和解が成立。佃製作所は大きな試練を乗り越えたが、第3話からは帝国重工という新たな敵との対決が待っている。

物語も序盤のクライマックスに向かっている中で、今回、俳優の戸次重幸が帝国重工の企業審査担当者・田村役として第4話に出演することが決定。佃製作所サイドには技術開発部長の山崎を演じる安田顕が出演しており、同じ劇団に所属する二人の「TEAM NACS対決」が実現する。

出演にあたり、戸次は「私個人も、視聴者として大変楽しませていただいている作品に出演させていただけることになり、喜びを隠せません」と歓喜。また同じ劇団に所属する安田について「肩を借りて、精一杯演じさせていただきました(笑)」と語り、「お呼びがあればまたすぐゲストで駆けつけますので、お気軽にお声をお掛け下さい(笑)」と次回の出演を熱望した。

一方で安田も「同じTEAM NACSの戸次重幸くんが、下町ロケットに新しい風を持ってきてくれます」と期待を込めて「佃製作所と対峙し、審査する帝国重工マンとしての役柄と演技に注目です」とコメント。「佃製作所が4話以降どうなっていくのかますます目が離せない展開になっていきますので、是非御覧ください」と呼びかけた。(modelpress編集部)

戸次重幸 コメント

この度、第4話に出演させていただくことになりました戸次重幸です。私個人も、視聴者として大変楽しませていただいている作品に出演させていただけることになり、喜びを隠せません。同じ劇団メンバーである安田の肩を借りて、精一杯演じさせていただきました(笑)。お呼びがあればまたすぐゲストで駆けつけますので、お気軽にお声をお掛け下さい(笑)。

安田顕 コメント

同じTEAM NACSの戸次重幸くんが、下町ロケットに新しい風を持ってきてくれます。佃製作所と対峙し、審査する帝国重工マンとしての役柄と演技に注目です。そして、佃製作所が4話以降どうなっていくのかますます目が離せない展開になっていきますので、是非御覧ください。

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 阿部寛主演「下町ロケット」ゲストキャスト発表
今読んだ記事

阿部寛主演「下町ロケット」ゲストキャスト発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事