田丸麻紀「悲鳴を上げそうになる」妻・母・働く女性…多忙な日々を語る

女優の田丸麻紀が、子育てと家事、仕事をこなす日々について語った。
雑誌「Numero TOKYO」12月号に登場した田丸麻紀(画像提供:扶桑社)【モデルプレス】
雑誌「Numero TOKYO」12月号に登場した田丸麻紀(画像提供:扶桑社)【モデルプレス】
28日発売の雑誌「Numero TOKYO」12月号に登場。誌面では、セクシーでモードな衣装に身を包み、1児の母で37歳とは思えぬ美ボディを披露。15歳からモデルとして活動、2014年に結婚、そして現在は1歳2カ月の男の子の母の田丸は、妻・母・働く女性…と現代女性の生き方を体現している。インタビューでは、同世代の女性から絶大な支持を得ている田丸のライフスタイルに迫った。

日々の過ごし方と変わらぬスタイルの秘訣

子育てと家事と仕事をこなす日々は「たまに悲鳴を上げそうになります」という田丸。「実は私自身、母になることに対して、怖がってたんです。若い時からずっと仕事してきたので、子どもを産んだ後の自分のあり方が想像できなかった」と本音をもらし、同じ悩みを持つ女性に向けて「私のライフスタイルを見て『意外と楽しそう、この人でもやれているから私も大丈夫』って思っていただけたら」と前向きなメッセージを送った。

ライフスタイルだけでなく、しなやかで変わらぬスタイルも多くの女性たちが憧れる。スタイルキープのため30代から真剣にトレーニングを始めたそうで「30代になると、鍛えれば鍛えるほどいい体になるんですよ。20代とは違う、年齢を重ねた女の、ラグジュアリーな体になれるんです」とますます磨きのかかったスタイルの秘訣を明かした。(modelpress編集部)

情報提供:「Numero TOKYO」(扶桑社)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 田丸麻紀「悲鳴を上げそうになる」妻・母・働く女性…多忙な日々を語る
今読んだ記事

田丸麻紀「悲鳴を上げそうになる」妻・母・働く女性…多忙な日々…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事