橋本マナミ、愛人キャラ脱却「注目して欲しい」

参照回数:38,996

【モデルプレス】タレントの橋本マナミが、新たな姿をアピールした。 
新たな姿をアピールした橋本マナミ【モデルプレス】
新たな姿をアピールした橋本マナミ【モデルプレス】
橋本マナミ
橋本マナミ
28日、都内で行われたドラマ「私の青おに」(11月18日よる10:00~/BSプレミアム)完成会見に村上絵梨・木南晴夏らと出席した。蕎麦屋の若女将・みどり役を演じた橋本は、「普段は愛人キャラとしてやっているんですけど、今回は化粧っ気のない、田舎の女将さん役なので注目して欲しい」とアピール。撮影を振り返り、「地元の蕎麦屋さんでやっていたんですけど、近所のお母さん方が持ってきてくれたお料理がおいしくて、撮影の合間もずっと食べていました。温かさが響きましたね」としみじみ想いを馳せた。

橋本マナミ
橋本マナミ
(左から)木南晴夏、村上絵梨、橋本マナミ
(左から)木南晴夏、村上絵梨、橋本マナミ

支えられる存在を明かす

村上演じる辻村莉子と、木南演じる夏目文香の友情を描いた同作は、童話「泣いた赤おに」が生まれた山形県高畠町が舞台。橋本は、「最近、山形でお仕事もたくさんやらせていただいて、合間によく行くパワーポットかあるので、そこで癒やされています。やっぱり、地元ですかね」と、出身地でもある山形に支えられていることを明かし、感謝していた。

さらに、喧嘩した時に仲直りする方法を聞かれると、「こう見えて喧嘩をするほうなんですけど…」と告白。「女友達と喧嘩した場合はずっと仲悪いままですね。男性とか愛する人の場合は、自分から謝ります」とコメントすると、女性出演者も大きく頷いていた。(modelpress編集部)

(左から)眞島秀和、木南晴夏、村上絵梨、橋本マナミ、中島歩
(左から)眞島秀和、木南晴夏、村上絵梨、橋本マナミ、中島歩


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 橋本マナミ、愛人キャラ脱却「注目して欲しい」
今読んだ記事

橋本マナミ、愛人キャラ脱却「注目して欲しい」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事