台湾で話題の女優・大久保麻梨子、日本ドラマに“凱旋”出演

元人気グラビアアイドルで、現在は台湾で女優として活躍する大久保麻梨子が、移住後初めて日本のテレビドラマに出演する。
台湾で話題の女優・大久保麻梨子、日本ドラマに“凱旋”出演(画像提供:所属事務所)【モデルプレス】
台湾で話題の女優・大久保麻梨子、日本ドラマに“凱旋”出演(画像提供:所属事務所)【モデルプレス】
2011年に旅行で訪れた台湾に惚れ込み、同地に定住する大久保は、中国語を勉強するかたわら、モデル・女優として活動。2013年には台湾のエミー賞にあたる『第48回金鐘獎/ゴールデンベルアワード』にて、出演ドラマ『愛情替聲』(あいちんてぃーしぇん)の演技が認められ、日本人初の最優秀助演女優賞を受賞し、その後、台湾観光局のCMや映画、連続ドラマのヒロインに抜擢されるなど、メディアに引っ張りだこの人気女優となっている。

久々日本ドラマ出演は「自分への挑戦」

松重豊、大久保麻梨子/『孤独のグルメ Season5』場面カットより(画像提供:所属事務所)
松重豊、大久保麻梨子/『孤独のグルメ Season5』場面カットより(画像提供:所属事務所)
そんな彼女がテレビ東京系『孤独のグルメ Season5』(毎週金曜 深夜0時12分~)にて、台湾移住後初めて日本のドラマ作品に出演することが決定。23日放送回の「台湾篇」に現地に住む日本人役でゲスト出演する。

大久保は「台湾へ移住して、全力疾走してきたこの4年間、言葉の壁もなくなり、生活や仕事もようやく落ち着いてきました。ただ余りになじんでしまって、たまに自分が日本人である事を忘れてしまうこともしばしば笑」と激動の日々を振り返り、「そんなこの頃にまた日本の演劇の仕事も始めたいと思いました。腕試し、自分への挑戦というか」と出演を決めた経緯を告白。

大久保麻梨子/『第48回金鐘獎/ゴールデンベルアワード』受賞時(画像提供:所属事務所)
大久保麻梨子/『第48回金鐘獎/ゴールデンベルアワード』受賞時(画像提供:所属事務所)
大久保麻梨子(画像提供:所属事務所)
大久保麻梨子(画像提供:所属事務所)
「得意の中国語と台湾でスキルアップした演技力を武器に日本のドラマや映画にチャレンジしていきたいと思います」と意気込み、「久しぶりに日本のドラマに出演できて、そして、日本と台湾のみんなに同時に見てもらえることを本当に嬉しくおもいます」とコメントしている。(modelpress編集部)

大久保麻梨子(おおくぼ・まりこ)プロフィール

誕生日:9月7日
出身地:長崎県
血液型:O型
身長:163cm
体重:46kg

2003年オーデョンでグランプリを獲得し芸能界デビュー。翌年の日テレジェニックに選出、グラビアを経て女優に転向した。まもなく台湾へ渡り13年台湾最大のテレビアワード「金鐘獎」において日本人では初の受賞を果たし今台湾において最も注目を集める日本人女優の一人であると同時に、台湾アンバサダーとして、観光局のCMや日本台湾の、TV・雑誌で活躍中。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 台湾で話題の女優・大久保麻梨子、日本ドラマに“凱旋”出演
今読んだ記事

台湾で話題の女優・大久保麻梨子、日本ドラマに“凱旋”出演

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事