ラグビー五郎丸歩選手のフィーバー止まらず 男女双方から熱視線

ラグビー日本代表の五郎丸歩(ごろうまる・あゆむ)選手(29)に日本中から注目が集まっている。
ラグビー五郎丸歩選手のフィーバー止まらず 男女双方から熱視線/photo:GettyImages【モデルプレス】
ラグビー五郎丸歩選手のフィーバー止まらず 男女双方から熱視線/photo:GettyImages【モデルプレス】
「五郎丸ポーズ」をとる五郎丸歩選手/photo:GettyImages
「五郎丸ポーズ」をとる五郎丸歩選手/photo:GettyImages
18日放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜あさ10時)では、“五郎丸フィーバー”を紹介。ラグビーワールドカップイングランド大会で3勝をあげ、日本ラグビー歴史を大きく塗り替えた日本代表。五郎丸選手はそのなかで中心的選手として活躍し、一躍時の人になった。

行きつけの都内の美容院には「同じ髪型にして」とリクエストが殺到。表紙を飾ったスポーツ総合雑誌「Sports Graphic Number」臨時増刊号(文藝春秋刊)は1980年の創刊以来初めて発売前に増刷が決定するなど、人気が沸騰。五郎丸選手がキック前にお祈りする際にとる「五郎丸ポーズ」も話題となっている。

人気の理由は?

番組では、女性だけではなく新宿2丁目でも“空前の五郎丸ブーム”が巻き起こっていると紹介。ゲストの関西No.1ドラァグクイーンのナジャ・グランディーバは、「大ブームですよ!昨日もちょっとゲイバー行ってたんだけど、どのテーブルも五郎丸さんの話をしてた」とゲイの間でも話題を独占していることを証言。「顔が割りとね、スタイリッシュ。芋臭くないのにその割に体はごつくて185cm99kgで、デートしててもピッタリのパランスなんですよ」と魅力を熱弁した。「五郎丸」という珍しい名字のインパクトに加え、今人気の“塩顔”とも言えるあっさりとしたルックスに、がっちりとした体型というギャップも人気を集めるポイントのよう。

ナジャは、ポーズの際に「ちょっと内股になる所が可愛い!」と独自の視点で興奮するなど、まだまだその魅力を語り尽くせていない様子だった。五郎丸選手の登場で福山雅治の結婚でショックを受けた“福山ロス”で苦しんでいる女性たちも救ったとの声も上がっているが、五郎丸選手は実は既に既婚者。ナジャは「そこが燃えるのよ!」と既婚者であることは全くマイナスポイントにならないようだった。

ラグビーワールドカップの2019年大会は日本で開催されるため、さらに注目を集めると言われている。(modelpress編集部)

五郎丸歩選手プロフィール

生年月日:1986年3月1日
出身:福岡県福岡市
所属:ヤマハ発動機ジュビロ
ポジション:FB(フルバック)
身長/体重:185cm/99kg
主な経歴:佐賀工業高校-早稲田大学

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ラグビー五郎丸歩選手のフィーバー止まらず 男女双方から熱視線
今読んだ記事

ラグビー五郎丸歩選手のフィーバー止まらず 男女双方から熱視線

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事