Flower鷲尾伶菜の振る舞いに共演者が感心「堂々としたもの」「さすが」

Flower兼E-girlsの鷲尾伶菜の振る舞いを共演者が絶賛した。
Flower鷲尾伶菜の振る舞いに共演者が感心「堂々としたもの」「さすが」【モデルプレス】
Flower鷲尾伶菜の振る舞いに共演者が感心「堂々としたもの」「さすが」【モデルプレス】
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
1日、都内スタジオで行われたアニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」(読売テレビ系、10月3日17:30スタート)の囲み取材に、声優の松野太紀(金田一一役)らとともに出席した。

今回アニメ声優初挑戦となる鷲尾(天元花織役)は、同アニメのことを知っているか聞かれると「小さいころから有名なアニメで、家族でよく見ていたので、このお話をいただいたときは信じられない気持ちでした」と回顧。1回目の収録を終えた感想を求められると「初めての経験だったので、すごくドキドキしながらやらせていただいたんですけど、皆さんが声をかけてくださったり、アドバイスをくださったので、リラックスしてできたかなと思います」と笑顔を見せた。

「自分のセリフを忘れちゃったことも・・・」

鷲尾伶菜/アフレコの様子
鷲尾伶菜/アフレコの様子
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
さらに、苦労した点を聞かれると「どういったシチュエーションで(収録を)やられているか拝見させていただくのも初めてで、4つのマイクに入れ替わり立ち替わりしながらやられていてすごいなって見惚れて、自分のセリフを忘れちゃったこともありました」と明かし、「皆さん声量がすごくて、自分はまだまだだなって改めて思ったので、2回目の収録は声をお腹から出していきたいなと思います」と意気込んだ。

(左から)中川亜紀子、松野太紀、鷲尾伶菜、小杉十郎太
(左から)中川亜紀子、松野太紀、鷲尾伶菜、小杉十郎太
そんな鷲尾について、松野は「いっぱい大きなステージに立っていらっしゃるだけあって、堂々としたもので、マイクの入り方など、新人さんはどうしていいか分からなくなるんですけど、堂々とセンターのマイクに入って行きましたからね。さすがFlower」と明かして会場を沸かせ、「最初は絵と口パクが合わなくても、歌もダンスもやられているから、テンポやリズムがいいから、次のときはピタッと合うんですよね」と絶賛した。

また、Flowerとしてエンディングテーマ「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」を歌う鷲尾は、同曲について「金田一少年のイメージって謎めいていてミステリアスな感じや、彼に向って恋する一途な気持ちなどもリンクしていて、歌詞に『事件』という言葉も出てくるので、そういったところに注目してほしいなって思います」と紹介した。

このほか、同囲み取材には声優の中川亜紀子(七瀬美雪役)、小杉十郎太(剣持勇役)らも出席した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Flower鷲尾伶菜の振る舞いに共演者が感心「堂々としたもの」「さすが」
今読んだ記事

Flower鷲尾伶菜の振る舞いに共演者が感心「堂々としたもの」「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事